アウトドアギアをセットできる「キャンプチャリ」誕生。クーラーBOXも運べる“乗れるカート”。

165 Shares

ストーリー・ファッション・エンタメ・アウトドア・フィッシングなど、多岐にわたるクリエイティブワークを手がけるクリエイターチーム・緋色衆が、革新的安全性を誇るカーゴバイク「Trunk Go!(トランクゴー!)」を制作。

Trunk Go!は、怪我や事故につながりかねないチェーン機構の代わりに一本の棒による回転で動力をロスなく伝える高効率の駆動系・シャフトドライブを採用することで、安全な走行が可能なだけでなく、メンテナンスの手間から解き放たれた画期的な一台。

そして、そんなTrunk Go! をベースに、前後輪のホイールをインチアップし、キャンプで活躍必至の仕様となった「キャンプチャリ」が登場です。

Camp Chari 価格未定(トランク・ゴー!は、¥162000)

「ロー&ロングで大容量荷台」というTrunk Go! の強みを活かし、オリジナルの荷台設計によってシェルコンテナや大型クーラーなど多彩なキャンプギアが取り付け可能。SOTOの2バーナーを載せれば、調理可能なキッチンスタンドに変身します。

また、カーゴ機能に特化しているだけあって、荷物を積載した状態での漕ぎやすさはいわずもがな。それでいて、車両本体にはアルミフレームを、ウィールには16インチの小径輪を採用しているため、軽量で小回りが利きます。

リアカ ーゴと同じ積載量の専用カート「ContainerGo」もラインナップ。この専用カートをけん引することで、 リア積載量を2倍にアップさせることが可能に。

デザインは、サイクルアーティスト・谷信雪によるもの。街乗り自転車専門のオーダーメイドショップを運営する傍ら、数多くのプロダクトデザインや制作も手がけています。生産は、国内の老舗自転車メーカー・服部産業ということで、品質的にも折り紙付きなのです。

パワフルな駆動と理にかなった設計で、どんなシーンでも楽々荷物を運べること間違いナシ! 細々としたギアをキャリアバッグに、クーラーボックスを荷台に載せつつ、駐車場からビーチへ、はたまた広大なキャンプサイト内を、颯爽と駆け抜けたいものです。

【SPEC】
材質:フレーム:アルミ
重量:約19kg
サイズ:約1750×900×600mm
タイヤサイズ:フロント20×1.95 インチ/リア18×1.75 インチ
変速機:内装 3段


(問)サイクルボーイ tel:0467-67-6494

 

Tags

165 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル