GO OUTキャンパーに見る、おもしろキャンプギア5選。

188 Shares

悪天候が予想されながらも、3日間延べ2万人以上が集まった「GO OUT JAMBOREE 2018」で、キャンプの先輩たちが愛用する、とっておきのギアを拝見!

意外と知らないコスパギアや「どこで買ったの?」と聞きたくなる珍ギア、キャンプの楽しさを加速させる娯楽系アイテムなど、上級者たちのフェイバリットアイテムが揃っています。

ツーリングキャンプも優雅に楽しむ、即席ミニシアター。

OWNER:望月 リョウさん

バイクでのツーリングキャンプを楽しむ望月さんは、ミニマムなサイト展開ながら、テントサイトで過ごす時間もしっかり楽しむためにプロジェクター&スクリーンを持参し、簡易的なミニシアターを設置。プロジェクター横にはコットを用意し、ソロキャンプを最大限に満喫できる、リラックス空間を実現していた。

今回がキャンプ初導入だというプロジェクターは、お試し用としてアマゾンで購入したというリーズナブルなモデル。コンパンクトなサイズでかさばらないため、積載量を考えなければならないツーリングキャンプにもうってつけだ。

軍モノの幕を使ってスクリーンをセットするあたり、キャンプ玄人らしさを感じさせる。正面左のポールには、音響設備としてBluetoothスピーカーも用意し、準備万端。「暗くなるのが楽しみです」と一言。

 

荒天時でも頼れる、ヘビーデューティなBluetoothスピーカー。

OWNER:uekiさん

家族でお越しのuekiさんのサイトで見つけたのは、日本の誇る電動工具メーカー「マキタ」のBluetoothスピーカー。内装関係の仕事で、日頃から現場で使っているというだけあり、使用感満点のボディがそのタフさを物語っている。

「現場仕事をする者としては、マキタのバッテリーならだいたい使える互換性の高さが便利で、仕事ではもちろん、キャンプでも使い込んでます」とuekiさん。

高い防水・防塵性を持つマキタらしいタフな仕様はもちろん、USBジャックからスマートフォンなど携帯端末の充電もできるという優れものだ。

悪天候のフィールドでも安心して使えるマキタのBluetoothスピーカーは、野外活動時に欠かせないアイテムだそう。

 

ストレージをインストールしての快適性&収納力をアップ!

OWNER:UGOさん

グループキャンプを楽しんでいたUGOさんは、ヘリノックスの新作小物入れ「サイドストレージ」をチェアへインストール。ドリンクやシェラカップ、スマホ、充電器など、使用頻度の高いアイテムの収納に大活躍しているそう。チェア周りの快適性と機能性を同時にアップさせる逸品と言える。

外側にはデイジーチェーンも備え、カラビナなどでギアの外付けも可能。

ヘリノックスのテーブル、チェア、コットに装着可能なアイテムだが、多彩なホールドシステムは対応力バツグン。UGOさんは、マルチカモ柄のカーミットチェアに装着することで、まるでセットのようなフィット感を実現していた。

 

次ページへ続きます。

12 >
Tags

188 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル