個性派ランナー必見。春の東京RUNショップツアー。【前編】

個性派ランナー必見。春の東京RUNショップツアー。【前編】

次の目的地となる、さかいやスポーツ シューズ館は、ランボーイズ! ランガールズ!からノンビリ走って15分ほど。ちなみに電車を使う場合は、都営新宿線の馬喰横山駅から神保町駅までの、わずか3駅の距離。乗り継ぎもなく約5分で到着する。

Table Of Contents : 目次

【SHOP 2】さかいやスポーツ シューズ館

東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル1F tel:    03-3262-0433 open:11:00〜20:00 無休(元旦を除く) www.sakaiya.com

老舗アウトドアショップ、さかいやスポーツのシューズ館は、ランニングからトレッキングまで様々なアクティブシーンに対応するシューズが300足以上も揃う、トレイルランナーの聖地。スタッフの知識も業界随一のため、的確なアドバイスの下で自分に合う一足を探すことが可能。

店内に入ると大量のシューズのディスプレイに驚くAQZAWAさん。「実は初めて来たんですが、見たことないブランドやモデルが多くてビックリしました。多過ぎて選べないかも(笑)」。シューズはランナーにとっては最も気になるアイテムだけに、2人ともまずは最新モデルを一通りチェック。

名物スタッフの斎藤さんは、水越さんがリスペクトするアウトドアシューマスター。「ランニングシューズに関しては斎藤さんに相談することが多いですね。むしろ斎藤さんと話すために訪れることもあります」。

LA SPORTIVA  ウルトララプター¥18900

豊富なシューズのラインナップの中で、AQZAWAさんが手に取った一足は、ラ スポルティバのシューズ。クッション性とプロテクション性を重視したロングディスタンスモデル。

「もちろん機能性もいいけど、なによりもルックスがボク好み。覆面レスラーみたいなデザインと配色がいいですね。これはかなり目立つから、履くだけでテンションもアガりそう!!」。

inov8   ロックライト286GTX ¥18360

水越さんが試着するモデルは、イノベイトの軽量ハイキングシューズ。路面状況を足裏で感じ取れるミニマルなデザインが特徴的。

「登山も趣味だから、こういう防水シューズも気になります。これはゴアテックスのアッパーが機能的。しかも街履きとしても使えるデザインだと思います」。

injinji ウルトラランノーショウ(ソックス) ¥1944

続いてAQZAWAさんはソックスに注目。こちらはカリフォルニア発の5本指専門ソックスメーカー、インジンジの一足。クッション性とサポート性に優れているテリー織が採用されている。

「5本指ソックスが好きで何足も持っているけど、このブランドのソックスはストレスフリーで履けるんですよ。しかもアメリカのブランドだけに、デザインにも遊び心があるんです」。

NATURE THING ピュアエナジーバー 各¥322

今夏もレースに参戦する予定がある水越さんは、走りながら気軽に食べられるエナジーバーを入手。こうした補給食は、最近はかなり豊富な種類があり、様々な味が用意されている。

「固形のバーはジェルよりも咀嚼感があるから、空腹感も満たされやすいんですよ。しかもこれは無添加で作られていて、味も抜群に美味しい。オヤツ代わりにも食べてます」。

さかいやスポーツ シューズ館を後にした2人が次に向かうのは、渋谷にあるアールディーズ シブヤ。赤坂や神宮外苑エリアを通過するため街並みもガラりと変わる。「東京は場所によって景色が全然違うから、走っていても飽きないですね」と水越さん。

ツアーが後半戦に入る前に、2人はドリンク休憩。そして舞台は渋谷区へ。後半は「アールディーズ シブヤ」と「コネクテッド」を訪問。もちろんファンランで!!(後編に続く)

< 12
Tags
Masatsugu Kuwabara