雨のフィールドで、ほとんど蒸れない! “通気性”に優れた、ゴールドウインの全天候型ウエア。

pr
雨のフィールドで、ほとんど蒸れない! “通気性”に優れた、ゴールドウインの全天候型ウエア。

スキーからはじまった50年以上におよぶフィールド仕込みの機能とユーティリティに加え、ミニマルでべーシックなデザイン性から、ファッションシーンにおいても熱い視線を集めている「Goldwin(ゴールドウイン)」。

その今シーズンのラインナップから、おしゃれ外遊び派のライフスタイルにぴったりなエッセンスとなる、イチ押しアイテムを定期的にお届けいたします!!

Table Of Contents : 目次

防水透湿と耐久性に、通気をプラスした「パーテックス」採用ジャケット。

今回のテーマは「PERTEX®のウエア」。パーテックスは、30年以上の歴史のなかで数々のアウトドアブランドに採用され、世界中のユーザーから信頼を得ている高機能素材です。

「パーテックス シールドエア」は、特殊な製法によって開発されたナノファイバーメンブレンが、ミクロ単位の無数の穴で構成される多層構造膜によって空気をスムーズに通過させ、高温多湿の悪天候下であっても耐久性、防水性を確保しながら衣服内の湿度、温度を高めることなく、優れた通気性を発揮。

たとえば、悪天候のなかで雨風は十分に防いでくれるけど、動き続けていると蒸れて、ジブンの汗で衣服内が濡れてしまった……というような状況を経験したヒトには、ぜひ試して欲しいハイレべルの通気性能で、雨が上がった後でも、快適に着続けることが可能。

さらに、軽量さとしなやかさもあるので、シャツを着ているような感覚の着心地の良さまでもたらしてくれます。

パーテックスのバリエーションには、軽量な高密度素材のクアンタム(左)、特殊な二重織りで凹凸ある生地感に仕上げたエクリブリウム(右)もあり。
 

軽快な着心地と強度を備え、フィールドでの利便性も追求!!

PERTEX SHIELDAIR Pullover ¥46200

着たままで行動できる快適さを追求し、優れた通気性をプラスした防水ジャケット。袖や身幅のゆったりとしたシルエットが運動性を確保しつつ、ファッション的にもいまのキブンに◎。プルオーバーはオフセットしたファスナーでストレスなく長時間でも着用できる。

プルオーバーのフロントポケット内には、出し入れ可能なメッシュポケットを用意。外に出した状態では濡れたグローブ、キャップなどを乾かしながら携行できるように。
袖下から裾まで長く伸びたファスナーも特徴的。ダブルスライダーで開け具合を調整することで、べンチレーション機能を効果的に実現。

PERTEX SHIELDAIR Jacket ¥41800

ジャケットの右ポケットには、必要に応じて出し入れが可能なメッシュポケットを用意。また、ポケットのフラップ裏はコーデュラで切り替え、スレなどに対する耐久性を向上させている。

パーテックス シールドエアのプルオーバー、ジャケットともに、専用のスタッフサックが付属する。

薄さと軽さにこだわって、パフォーマンスをアップしたファストシェル。

(左)Fast Shell Light Jacket ¥30800(右)Fast Shell Pocketable Pants ¥19800

3層構造ながら12デニールの薄さとジャケットLサイズで120gの軽さを実現し、フルシーム加工と止水ファスナーで防水性を向上。ファスナーとコードストッパーも軽さを重視した仕様に。優れた伸縮性、立体的パターン設計でハードなアクティビティにも対応する。

胸ポケット内にはメッシュ地のポケットがあり、べンチレーションも兼ね備える。ジャケットにはスタッフサックが付属。
パンツは、内側の腰裏ポケットに本体を収納してコンパクトに携行できるポケッタブル仕様なので、バッグに常備できる。

ゴールドウイン 原宿店スタッフの河島さん、イチ押しコーデを拝見。

河島 覚/Goldwin Harajuku 副店長
パーテックスシールドエア ジャケットのブルーを活かした爽やかな着こなしで、ライトなトレッキングにも対応。「今シーズンはリサイクル素材を用いているほか、生地が柔らかくなって、着心地もさらにアップしました。この夏は2歳の子どもとキャンプ、トレッキングに挑戦したいですね」。パーテックス シールドエア ジャケット ¥41800、ホリゾンタルストライプTシャツ ¥16500、ストレッチツイル イージーショーツ ¥16500、パーテックス シールドエア ジェットキャップ ¥7700、サポート リブソックス ¥2200/すべてゴールドウイン そのほか私物
片側のサイドポケット内には取り出し可能なインサイドアウト仕様のメッシュポケットを備え、外側に出した状態ではスナップボタンで固定できる。
もう片方のサイドポケット内側には、メッシュ素材のインナーポケットがあり、べンチレーション機能も発揮する。
フードはドローコードでフィット感をラクに調整できる。
ゴールドウイン 原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-10-12 Citta神宮前1F tel:03-6419-7920
open:11:00~19:00  Instagram@goldwin_harajuku

Photo/Shouta Kikuchi


(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 www.goldwin.co.jp/goldwin/ Instagram@goldwin_official

Tags
GO OUT編集部