おしゃれキャンプは全レンタルで実現できるのか? 話題の新サービス「ノードモビリティ」で気軽にキャンプ体験!

GO OUT編集部
pr
おしゃれキャンプは全レンタルで実現できるのか? 話題の新サービス「ノードモビリティ」で気軽にキャンプ体験!

この秋も、各地のキャンプ場はにぎわいをみせ、キャンプシーンはまだまだ盛り上がっている様子。そんな昨今、キャンプデビューを考えているものの、一からギアを揃えたり、それを積める大きなラゲッジを備えたクルマがなく、二の足を踏んでいるヒトも多いのでは?

Table Of Contents : 目次

上位クラスのレンタカー×キャンプギアの新サービス。

そんなビギナーでも気軽にキャンプを楽しめる新たな選択肢のひとつとなった、レンタカーとキャンプギアの新たなレンタルサービス「Nord Mobility(ノードモビリティ)」。以前にもご紹介したが、アウトドアフィールドに映えるワンランク上のオートキャンプを実現できるというのだ。

今回は、現代のニーズにマッチした新たなサービスの魅力に迫るべく、本誌でもお馴染みのスタイリスト近藤さんが実際に基幹となるガレージショップを訪れ、クルマやキャンプギアなどのレンタル用品をチェックしつつ、併設するカフェで人気メニューを堪能してきました。

近藤有倫(スタイリスト)/メンズカジュアルのスタイリングを中心に、アウトドアやストリート、古着まで幅広くフォロー。最近はカメラにハマり、個人的に撮影を楽しむ日々。

ツウ好みなアウトドアカーはサイトで映えること間違いなし。


アウトドア仕様にカスタムされたレンタカーは、全6車種7台をラインナップ。なかでもひときわ目を引くのがSUVの2台で、ジープのラングラー アンリミテッド サハラとルーフトップテントを備えたMINIのクロスオーバー クーパーS。キャンパーからの支持も厚い人気車種だ。

SUV以外では、ワンボックスタイプのトヨタ ハイエースも用意。内装もカスタムされていて、フルフラットになるラゲッジスペースは車中泊もでき、圧倒的な収納力を誇る。こちらのベージュモデルと、ルーフトップテントを備えたブラックモデルがある。

コンパクトカータイプでは、ダイハツのタフト、スズキのハスラーを用意し、それぞれカーサイドタープやルーフキャリアを搭載。小さいながらもルーフキャリアにより、収納力は大幅にアップし、足まわりのカスタムまで抜かりない。

近藤さんはMINIが気に入った様子。「実際にギアセットをラゲッジに積み込んでみましたが、容量はまだ余裕があるので、ソロかデュオがちょうどよさそうですね。タフトとハスラーは、ルーフラックに荷物を載せれば、ファミリーでも選択肢のひとつになりそうです。」

レンタカーの料金表はコチラ。

一般的なレンタカーでは取り扱いのない、アウトドアカスタムされたレンタカーそれぞれの通常料金は以下となる。

・ジープ ラングラー:(平日)¥26400/日、(祝休日)¥33000/日
・MINI クロスオーバー(ルーフトップテント付き):(平日)¥18700/日、(祝休日)¥24200/日
・トヨタ ハイエース:(平日)¥22000/日、(祝休日)¥27500/日
・トヨタ ハイエース(ルーフトップテント付き):(平日)¥26400/日、(祝休日)¥33000/日
・ダイハツ タフト、スズキ ハスラー:(平日)¥9900/日、(祝休日)¥13200/日

また、ノードモビリティでは現在お得なオープニングキャンペーンを実施中で、期間中はキャンペーン価格で利用することができるので、詳しくはホームページをチェック!!

本格派キャンパーも納得のこだわりキャンプギアセット 。

クルマだけでなく、キャンプに必要なギア一式もまとめてレンタルでき、ソロ、デュオに加え、グループ(4名用)の3モデルをラインナップ。また、カーキとブラックで色分けした2タイプのセットを用意。

カーキタイプ:ソロセット
カーキタイプ:デュオセット
カーキタイプ:グループセット

ナチュラルな雰囲気のカーキタイプのテントは、ソロにはローベンスのボイジャー2EX、デュオにはノルディスクのレイサ4、グループではノルディスクのアルフェイム12.6を採用。

ブラックタイプ:ソロセット
ブラックタイプ:デュオセット
ブラックタイプ:グループセット

モノトーンでシックなブラックタイプでは、すべてのモデルでサイズ違いのムラコのテントを中心にコーディネイトされている。

ギアをチェックした近藤さんも「好みで選択できる2タイプが用意されていて、初心者向けで使いやさすそうだけど小慣れてるギア選びで、このままゴーアウトでスナップしたいくらいですね」とセレクトやコーデに対しても高評価。

キャンプギアレンタルの料金表はコチラ。

キャンプ場のギアレンタルでは借りることのできない、ギアセットそれぞれのレンタル通常料金は以下となる。

・ソロセット:2泊3日¥19800、3泊4日¥24750
・デュオセット:2泊3日¥29800、3泊4日¥37250
・グループセット:2泊3日¥36800、3泊4日¥46000
※写真に掲載されている一部調理器具やクーラーボックスはオプションです。
※本州であれば配送対応も可能(配送に関しては発送⽇が1⽇⽬として計算)。

また、ギアレンタルもレンタカー同様、オープニングキャンペーンを実施中で、期間中はレンタルの合計金額が¥10000以上の場合、通常配送料¥2000が送料無料となる。

これらのアウトドアカーとキャンプギアセットはオンラインで事前予約することが可能で、クルマとギアのプランをそれぞれジブン好みに組み合わせたり、クルマだけ、もしくはギアだけをレンタルしたり、キャンプギアに関しては、セットプランのほかに、単品でレンタルすることも可能だ。

ガレージに併設するカフェ「PEG COFFEE」を堪能。

レンタカーは神奈川県綾瀬市に位置する「Normo Ayase Garage(ノルモ アヤセ ガレージ)」での引き渡しとなり、駐車場があるので、マイカーで来店すれば乗り換えも可能。

また、ガレージに併設したカフェ「PEG COFFEE」では、コーヒーやレモネードソーダなどのドリンクに加え、本格派のハンバーガーやホットドッグが味わえる。

近藤さんにPEG COFFEEイチ押しの絶品ハンバーガーを味わってもらいました。「ビーフ100%の肉厚なパティがサンドされていて、ジューシーでボリューム満点です。一緒に注文したカフェラテも美味しい。テイクアウトすれば移動中の車内でも楽しめますね。」

広々とした開放感のある店内は日当たりもよく、各テーブルにはベアボーンズのランタンが設置され、アウトドア雑誌なども置かれている。

フリーWi-Fiやコンセントを完備しているので、リモートワークも可能。「休みの日にふらっとカフェだけ利用するのもいいですね。今日もこのあと、ちょっと残って仕事していきます(笑)。」

また、PEG COFFEE店頭ではドリッパーやミル、タンブラー、マグボトルといったコーヒーグッズも販売しているので、キャンプに出かける前や帰りがけにチェックしてみるのもいいだろう。

憧れのクルマとギアで、気軽におしゃれキャンプを楽しめる。

「最近は友人同士でも、それぞれがソロキャンプを楽しみつつ、リビングだけ共有するスタイルが増えてるので、すべてレンタルでもカッコいいサイトがつくれちゃうのはビギナーにとって嬉しいサービスですね。キャンプデビューを考えているカップルやファミリーにもおすすめです」。

ジブンのスタイルに合わせて必要なモノをレンタルで組み合わせていけるので、道具などを持ち合わせていないビギナーはもちろん、キャンパーでもワンランク上のクルマやギアをお試しできる機会にもなりそうだ。キャンプブームのいま、思い出づくりにぜひ利用してみてはいかがだろうか。

Normo Ayase Garage
住所:〒252-1121 神奈川県綾瀬市小園1035-1
open:10:00~19:00
tel:0467-70-6070
nord-mobility.com
Instagram:@normo_ayase_garage


(問)Normo Ayase Garage(ノルモ アヤセ ガレージ) tel:0467-70-6070  nord-mobility.com

Photo/Fumihiko Ikemoto

 

Tags
GO OUT編集部