フォックスファイヤーが放つ、“ユニットシステム”をおしゃれアングラーが体感!!

pr
フォックスファイヤーが放つ、“ユニットシステム”をおしゃれアングラーが体感!!

フライフィッシングをルーツに、アウトドア全般をフォローする日本発の老舗として知られる「Foxfire(フォックスファイヤー)」。フィールドや街でのパフォーマンスを最大限に引き出すべく、同ブランドが提案する“ユニットシステム”を、おしゃれアングラーに試してもらいました。

GO OUT WEB

盛 隆行さん/DaB AOYAMA ディレクター

青山の「ヘアサロン ダブ」でディレクターとして活躍する盛さんは、休日になると趣味のバス釣りに繰り出し、ローカルのトーナメントにも出場するほどの無類の釣り好き。じつは撮影当日も現場に前乗りして、来たるべき大会に向けての調整にいそしんでいた。

アウターとライナーをつなげて、気候に合わせた防寒対策を実現。

バス釣りのときは、ストームトレーサージャケットのライナーに、パワーフィルハイブリッドジャケットのフードを取り外して連結し、防寒性とカラダの追従性を両立。着用のストームトレーサージャケットのブルーは、右腕と背面の右肩にFoxfireのロゴプリントが入る。ストームトレーサージャケット ¥29700、パワーフィルハイブリッドジャケット ¥29700、パワーフィルハイブリッドパンツ ¥19800、ロクヨンクロスキャップ ¥6600、シューズ:セレンゲッティ ¥16280、エクストリームハンドウォーマー ¥4400、ウエストライフセーバー ¥25300/すべてフォックスファイヤー そのほか本人私物

アウターとなるジャケットの内側に、ダウンやフリースなどをファスナーでつなぎ合わせ、1着のジャケットとしての防寒性と利便性を高める機能が、フォックスファイヤー流のユニットシステム。

数あるラインナップから今シーズンは496通り!! もの組み合わせを自在に行えるので、フィールドや街での気温や天候に応じて、細かな防寒対策が可能に。

街では、自宅からお店まで自転車での移動が多いという盛さんのスタイルに応じて、ストームトレーサージャケットの内側にPFユニ ットダウンべストをドッキング。タウンユースに映えるカーキ系で揃えた色合いもグッド。ストームトレーサージャケット ¥29700、PFユニットダウンべスト ¥21780、フライピットキャップ ¥3300/すべてフォックスファイヤー そのほか本人私物

盛さんの趣味であるバス釣りシーンと、普段の街スタイルで着用してもらった。「今回のストームトレーサーは全天候型なので、ライナーに暖かくて動きやすいパワーフィルハイブリッドを合わせれば、釣りに最適。ダウンべストとのセッティングは、街中の自転車移動時はセットで着て、お店の中ではダウンべスト単体で使ったりもできるので、すごく機能的ですね!!」

釣りでも街でも使える、全天候型ジャケット。

STORM TRACER JACKET ¥29700

オリジナルの防水透湿素材を採用した2レイヤージャケット。透湿性をさらに高める裏地のメッシュ、下を向いたときに水滴が垂れるのを防ぐレインガーターや片手で2軸方向を同時に絞れるストッパーを備えたフード、インナーカフス仕様の袖口など、釣りを意識したディテールも特徴。こちらのカーキはロゴプリント無し。

左の街スタイルではPFユニットダウンべスト、右の釣りスタイルではパワーフィルハイブリッドジャケットを、それぞれのライニングファスナーをつなげることで連結。長袖同士を組み合わせる場合は、袖口をべルクロとループでつなぐディテールも備える。

(左)PF UNIT DOWN VEST  ¥21780 ,(右)POWER FILL HYBRID JACKET  ¥29700

こちらが今回のユニットシステムで使用した別売りのライナー2型。写真左のPFユニットダウンべストは、 800フィルパワーの良質なグースダウン、右のパワーフィルハイブリッドジャケットは、疎水性に優 れたポーラテックパワーフィルの中綿を採用。フードは脱着できるので取り外してのドッキングがオススメ。

また、実際に盛さんがこれらを着用してフィッシングを楽しむ様子を映した動画も配信されているので、こちらも要チェック。

  • Photo/Shouta Kikuchi

(問)ティムコ tel:03-5600-0121 www.foxfire.jp

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout