adidas TERREXからアーバンアウトドアな冬の刺客。エコで機能派な最新プロダクトに注目!

pr
adidas TERREXからアーバンアウトドアな冬の刺客。エコで機能派な最新プロダクトに注目!

スポーツ全般をサポートするグローバルブランドadidas(アディダス)が繰り出すアウトドアレーベルであるTERREX(テレックス)から、新作コレクションの「ハイキングライン」が発表された。機能性やデザインの追求だけでなく地球環境への配慮もなされた、まさに旬なプロダクトとなっている。

その看板モデルのハイスペックぶりを、アウトドア大好きモデルのshogoさんが実際にタウン&フィールドで着用したインプレッションとともに紹介しよう。

取材動画はコチラ!!

100%リサイクル素材の最新プリマロフト® を封入。

adidas・TXMS Prima HDJ・¥29700

今コレクションの特徴はアディダスが掲げる目標「END PLASTIC WASTE=プラスチック廃棄物の削減」を強く意識したデザインで、アウトドアシーンに欠かせないテクノロジーとタウンユースに欲しいルックスを融合したアパレルラインadidas MYSHELTER(アディダス マイシェルター)のエッセンスが注入されている。

さらに世界的な海洋保護団体Parley for the Ocean(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)と、合成繊維保温素材メーカーであるPrimaLoft(プリマロフト)社との初トリプルコラボを実行。プラスチック廃棄物を高機能保温素材にアップサイクルした「PrimaLoft® インサレーション×Parley Ocean Plastic」が中綿に詰められている。

プリマロフト®は羽毛の代替に開発された超微細マイクロファイバー素材。優れた保温柔軟性を持ち、ダウンにはない撥水性まで備えているため、高級グースダウンに負けない画期的なインサレーションとして注目を集めている。
TXMS Prima HDJに使用されるプリマロフト®は、海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物が原料の100%リサイクル繊維である「PrimaLoft® インサレーション×Parley Ocean Plastic」。速乾性や軽量性、耐久性、保温効率、通気性などに優れ、海洋汚染抑制の一助にもなる。

シチュエーションに縛れらないシームレスなアウター。

数多くのファッション媒体で活躍する人気モデルでありながら、釣りやキャンプ、畑仕事などさまざまなフィールドに出向くshogoさん。彼のライフスタイルにTXMS Prima HDJを盛り込んでもらった。アウトドアで求められるスペックと、街でも映えるデザイン性を兼備する、オールマイティな1枚であることが確認できるだろう。

URBAN STYLE

 

 

半分だけ伸縮する独特な形状の袖口は、風の侵入を防いで手首の細かい動きは妨げない。おかげでサイン記入や小銭を取り出す際だってノーストレス。デザイン性の高い裾のカッティングも色んな動きが求められる都市生活に馴染む設計となっている。
「驚くほど軽くて、肌触りがとても優しい。だから、長時間着ていても疲れませんね。防寒性に関してもこの軽さからは想像できないほど優秀。毎日着たくなる一枚です」。

OUTDOOR STYLE

 

「冬フィッシングの大敵は、顔に刺さる冷たい風。フードを被ってしのぎたいのですが、邪魔になる場合が多くって。でも、このジャケットの伸縮性あるフードなら視界を遮らず、顔まわりはしっかりガード。釣りだけに集中できます」。
胸ロゴやフロントポケットのテープ、背面に配されたスリーストライプスはリフレクター素材となっているので、夜間視認性を高めるのに寄与。照明の少ない水まわりのアクティビティでも視認されやすい。

防寒力十分なのにボリューム控えめだからアーバンなコーディネイトに難なくハマり、軽さと柔軟性に秀でるおかげでアクティビティ時もノーストレス。

シェルにはPFC不使用の撥水加工が施されており、多少天気が荒れたって問題なし。加えてフードを活用すれば雨風への耐性はさらにアップする。水の消費を抑えた無染色テクノロジーによる、優しい色合いも合わせやすさのヒミツだったりするのだ。

「トレッキングで体が暖まっても、過剰なムレやベタつきは感じませんでした。ハンドウォーマー以外のポケットも充実していて、小物や貴重品を携行しやすいのもアウトドアで頼りになりそうです」。

お手頃プライスで入手できる、花も実もある秀逸ジャケット。

「直球アウトドアなダウンとは一味違う都会的ルックスだけど、真冬の釣行やハイクのパートナーにも申し分ない性能には驚き」とshogoさん。ただ暖かいだけでなく、コンフォート面にも配慮された最新プリマロフト®を採用しながらリーズナブルなのもポイントである。

もちろん、全体の40%をリサイクル素材で構成しているエコフレンドリーさも魅力。アウトドアを愛する外遊び人なら袖を通してみたくなるのが自然だろう。


(問)アディダスお客様窓口 tel:0570−033−033 https://shop.adidas.jp/

 

  • Photo/Dai Yamamoto
  • Styling/Takahiro Nakajima
  • Model/Shogo

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout