ジャック・ウルフスキンの“ギア”で楽しむソロキャンプスタイルと、今季注目の4アイテム。

pr
ジャック・ウルフスキンの“ギア”で楽しむソロキャンプスタイルと、今季注目の4アイテム。

創業40年を迎えたドイツの老舗アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」。ウエアやバックパックのラインナップに注目が集まるところですが、ホントの実力はキャンプで使えるギア的なアイテムが一式揃う、その総合力にあるのです!!

 

豊富なラインナップからソロキャンプをテーマにアイテムを厳選セレクト。
1.シュラフ4-IN-1 BLANKET +5 ¥16500 2.キャップ JP LNL RIP STOP JET CAP ¥4620 3.TシャツJP WILD CALLING T ¥5280 4.ショーツJP STAYAWAY 2.0 SHORTS ¥9900 5.ハットJP BXL RIPSTOP PACKABLE HAT ¥5720 6.ボトル左からMANCORA 1.0 ¥3190、KAROO 0.75 ¥4070、 KOLIMA 1.0 ¥4840 7.テントSKYROCKET II DOME ¥42900 8.ダッフルバッグEXPEDITION TRUNK 130 ¥27500 9.マット COSY REST ¥20900 10.携帯ゴミ袋RE WASTY ¥2090 11.サンダルROCKY PATH LT SANDAL M ¥16500 12.グローブ TEXAPORE BASIC GLOVE ¥7260 13.ジャケットJP BLIZZARD +WATERLINE 2.0 ¥24200 14.タオルWOLFTOWEL LIGHT L ¥4840 15.ショルダーバッグJP CITY TRAIL ZILE PACK ¥5940 16.小物入れEXPEDITION WASH BAG ¥4840

ウエアからテントまで展開する、今シーズンの注目アイテム4選。

この春のジャック・ウルフスキンといえば、80年代、90年代テイストなレトロ・アーカイブ・パックのコレクションが話題だけど、もちろんそのほかのラインナップも良品揃い。ここでは、なかでも見逃せないアイテムたちを厳選ピックアップしてお届けします。ひと味違うキャンプスタイルにオススメ!!

01. アースカラー系の配色で、クラシックモダンを演出。

JP CLASSIC VERSA JACKET SE ¥15400

シワ加工を施したタッサー生地で、ナチュラルかつドライなタッチ感が心地よいマウンテンパーカ。アースカラーべースのパネル配色で仕上げたクラシックなデザインに、撥水性をプラスすることであらゆるシーンで頼れる1着に。

フード裏にもドローコードを備え、顔まわりと頭まわりの2点でフィット感を調整できる仕様に。フードまでパネル配色になっているのもこだわり。
背面にはブランドの創業年である1981の数字とともにブランドネームをさりげなくプリント。

02. シニカルにサステナブルをアピールする裏毛スウェット。

JP UNHAPPY CAMPER CREWNECK ¥11000

ヘビーウェイトの裏毛スウェットを用いて、変形のフリーダムスリーブで仕立てたクルーネックスウェット。前面にはUNHAPPY CAMPERの文字とともにゴミ山を前にしたキャンパーのグラフィックで風刺的に サステナブルをアピール。

 

03. 2枚お揃いで完成する、ユニークなメッセージT。

(左)JP WILD CALLING T、(右)JP WILD NOT CALLING T 各¥5280

大自然で雄叫びをあげる狼と、ゴミ山の前でうなだる狼を描き、ブランド理念をユニークに伝えるメッセージTシャツ。吸汗速乾性と銀イオン効果による抗菌防臭機能を備えた、コットンとポリエステルのブレンド素材を使用する。

 

04. 日除け&雨除けに最適で、簡単設営の軽量シェルター。

BEACH SHELTER III ¥16500

バリエーション豊富なテントから、軽量な3人用シェルターをピックアップ。UPF50+と防水性のあるポリエステルを用いて、専用のサンドペグで固定可能。開閉できる入口は、閉めた状態でもサイドのメッシュ小窓で通気性を確保。

Photo/Shouta Kikuchi


(問)ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス tel:0120-300-147 www.jackwolfskin.jp

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout