北欧風のオシャレな三角屋根の下で、毎日がキャンプ気分!【BESSの家・お宅訪問編 vol.23】

pr
北欧風のオシャレな三角屋根の下で、毎日がキャンプ気分!【BESSの家・お宅訪問編 vol.23】
Table Of Contents : 目次

マイホームで生まれた新たな楽しみ。

— 週末の過ごし方は変わりましたか?

庭の手入れやD.I.Y.で砂場や玄関の棚、デッキから庭へ降りる階段をつくったりなど、家で過ごす時間は確実に増えました。でもキャンプに行くことも楽しみのひとつです。

これまでは山梨や相模原方面が多かったのですが、茨城に越したことで県内や千葉、栃木方面でキャンプを計画するようになり、絶賛開拓中です。でも最近はキャンプブームに押され、どのキャンプ場も予約しにくくなっていて困ります(笑)。

デッキから庭へ降りる階段は、春に完成したばかり。のどかちゃんもちょこっとお手伝いしたそう。

— ちなみに、BESSの家で暮らしにくい点はありますか。

「BESSの家」というわけではありませんが、庭の雑草処理は、正直大変です。マンション暮らしでは雑草のことなんて考えたことなかったので。でもそれが、週末の楽しみにもなりました。芝刈り機で週に一回、こまめに刈っていかないとすぐに成長しちゃうんですよ。

— 逆に一番のお気に入りポイントはどこですか?

ボクはストーブの前で火を焚いている時間が好きですね。キャンプ用のベンチを出してきてボーッと眺めているだけで癒されます。

— 奥様はいかがでしょうか?

いっぱいありすぎて選べないけど、強いていうなら、ロフトからみるNIDOの眺めとか⁉︎ ちょっと伝わりにくいかな(笑)。

— NIDOはG-LOGならではの楽しみですよね。

この間、キャンプ用品を広げて、初めてNIDOでご飯を食べたんです。家でキャンプ気分を気軽に楽しむことができるようになるなんて、マンション暮らしのときには考えられませんでした。

次の週末に友人が泊まりに来るのでBBQを企画していて、今から楽しみなんです。恒例行事になっていくといいなぁ!

観葉植物に短冊を下げて七夕の願いごとを。ちなみにのどかちゃんの願いごとは「アンパンマンになれますように」。天まで届きますように!

 

暮らしの逸品。

①スタンレーのタンブラー

「保温性が高く家でもキャンプでも使え、夏は麦茶やジュース、冬は温かいコーヒーなど、一年を通して普段からとても重宝しています」。実はこれをいちばん欲しがっていたのは奥様だったそうで、旦那様への誕生日プレゼントという名目で購入したとか。

②トヨタのランドクルーザー・プラド95

家を建てることが決まったことで購入を決意したランクル。「カーキやベージュなどを検討していたんですが、車屋に行った際にマットオレンジがたまたま置いてあって、一目惚れ! 4時間悩んだ挙句、その日のうちに購入しちゃいました」

Photo/Dai Yamamoto

 

特別モデル「イスカ」登場。期間限定キャンペーン実施中。

おおらかな大屋根、大きなテラス戸、外を眺められる対面式キッチンなど、自然を身近に感じながらオープンな暮らしを楽しめるG-LOGなつに特別モデル「イスカ」が登場。

ダイニングキッチンの配置を変更することで、ダイニングからデッキ、庭へとつながる外向きのレイアウトとなり「食を楽しむ暮らし」を提案。特別価格での販売となるので(2019年11月末日までの期間限定)、ログハウスでの暮らしを検討中の人はぜひこの機会にBESSのLOGWAYへ足を運んでみて!


(問)BESSスクエア tel:03-3462-7000 www.bess.jp
FB:BESSの家 Instagram:@bess_slowlife

「BESSの家」とは?

「BESSの家」とは?

「住む」より「楽しむ」をスローガンに、ログハウスなど個性豊かな木の家での暮らしを提供しているBESS(ベス)。住む人が遊びごころを活かし、自然体でおおらかな毎日を過ごせる家づくりが魅力のひとつだ。www.bess.jp

< 12
Tags
Akihiro Takeji