チャムスの2019年新作テント第2弾を、いち早く使ってみた!

pr
チャムスの2019年新作テント第2弾を、いち早く使ってみた!

CHUMS(チャムス)の2019SSは、新しいテントが一気に5型も登場。しかもそのどれもがチャムスらしさに溢れたポップでユニークなテントで、これからのフェスシーズンに向けてチェックしておきたいものばかり。

そこで2019SS第2弾として7月下旬にリリース予定の新作テントを、先日ライジングフィールド軽井沢で開催された「CHUMS CAMP 2019」でいち早く試してみた。

広いリビングスペースが嬉しい2ルームテント「BEETLE 2 ROOM TENT」

「BEETLE 2 ROOM TENT」 ¥58320
「Folding Chair Booby Foot High」 ¥17280
「Bamboo Table 100」 ¥21384

まずは広い前室が特徴の2ルームテント「BEETLE 2 ROOM TENT(ビートル2ルームテント)」。ティール×オレンジ、イエロー×ブルー、タイダイ、ラブ&ピースの4モデルある中からイエロー×ブルーの爽やかなバイカラーのモデルをセレクト。

「CHUMS Back with Bench」 ¥12744
「Bamboo Table 100」 ¥21384

自慢の広い前室は、二人掛けベンチと大きめのテーブルがラクラク入るサイズ。3人でくつろぐにはピッタリな広さのリビングになる。フロントとサイドをオープンできるので開放的に使えて、オープンしていれば前室で簡単な調理も可能だ。

雨の日などにフルクローズする場合でも、高さがあって広々としているので圧迫感はあまり感じない。タープいらずでこの広さのリビングスペースが作れるのは、タープを張るスペースがないフェスキャンプや林間サイトなどで重宝しそうだ。

ちなみに夜、トイレに行く時に宴の後の前室を通ると、暗い中でモノにぶつかってガシャン……お気に入りのランタンを落として割ってしまった……なんていう話もよく聞く。でも、このビートル2ルームテントは後方にも出入口があって、前室を通らずに出入りができるので、その心配がないのも嬉しいところだ。

そして、個人的にいいなと思ったポイントは、インナーテントの入り口の高さ。かなり大きなドアで、テントに入る際にしゃがんだりかがんだりする必要がないのはとても快適。

インナーテントは大人3人が入って余裕があるサイズ。大人2人子ども2人のファミリーにもピッタリ。入り口付近には、ライトやサングラスといった小物を入れておくのに便利なメッシュポケットを備えるなど使い勝手も抜群だ。

「BEETLE 2 ROOM TENT」
■ サイズ:H:180cm W:180cm L:480cm
■ 最大収容人数:3人
■ 重量:9.0kg
■ 素材:
Flysheet / 68D Polyester Taffeta ( 耐水圧1500mm)
Canopy / 68D Polyester Taffeta
Floor / 70D Nylon Taffeta ( 耐水圧2000mm)
Pole / Aluminum (4 本)
■ 付属品:Pole 4, Guyline 7, Peg 19, Stuff Sack

風に強く設営も簡単なドーム型テント「Booby Bird Nest」

「BOOBY BIRD NEST」 ¥58320

続いては、ドーム型テント「Booby Bird Nest(ブービーバードネスト)」。6本のポールで立ち上げるこのテントは、ポール同士の交差するポイントが多いフレーム構造なので風に強いのが特徴。

丸みのあるフォルムはどの方向から風が吹いてきても安定して受け流す事ができるので、途中で風向きが変わっても安心。自立するので設営もとても簡単で、初心者にもオススメのテントだ。

テントの中に入ってみると、構造上デッドスペースが少なく、高さもあるので思った以上に広い。子どもならテントの中で立つこともできるし、高さのあるコットもらくらく入る。大人4人が寝られるテントなのでファミリーで使うのももちろんいいが、コットを2台入れて2人でぜいたくに使うのもオススメだ。

3つある出入り口の上部には、それぞれ大容量のメッシュポケットがあるので、テント内が荷物でゴチャッとすることもなく便利。

今回のCHUMS CAMPではときどき雨がパラつき、蒸し暑くなることもあったが、このブービーバードネストのインナーはフルメッシュ。(※写真はイエロー×ブルーのインナー)

なおかつ、ベンチレーションも6ヶ所(上部に3つ、下部に3つ)あって、出入口は3つ。フルオープンにすれば換気も抜群だったので、暑い時期のキャンプにも最適なテントだ。

この「ブービーバードネスト」も、ティール×オレンジ、イエロー×ブルー、タイダイ、ラブ&ピースの4モデルがあって、今回はセレクトしたのは総柄がキャンプ場で存在感を放つ「ラブ&ピース」。

この総柄は、フライだけでなくインナーテントの床面にまでプリントしてあるのがポイント。

テントの床というとグレーのナイロン生地などで味気ないことが多く、ラグを敷いて演出する人も多いが、これならラグを敷かなくてもテントだけでも見栄えが良い。テントの中にいてもチャムスならではのポップで楽しい雰囲気を感じられるのが嬉しいところだ。

「Booby Bird Nest」
■ サイズ:H:163cm W:290cm L:290cm
■ 最大収容人数:4人
■ 重量:9.4kg
■ 素材:
Flysheet / 68D Polyester Taffeta ( 耐水圧1500mm)
Canopy / 68D Polyester Taffeta
Floor / 70D Nylon Taffeta ( 耐水圧2000mm)
Pole / Aluminum (6 本)
■ 付属品:Pole 6, Guyline 9, Peg 22, Stuff Sack

「ビートル2ルームテント」、「ブービーバードネスト」は、7月下旬に発売。また、すでに発売中のテントも含めた2019SS新作テントのフルラインナップは、こちらの記事でも紹介している。

チャムスらしい遊び心あふれるグッズのプレゼントも

チャムスでは今回紹介したテントを含めた2019SS新作テントを購入すると、チャムスゲームセットがプレゼントされるキャンペーンも実施中。フットボール、ベースボール、パターゴルフ、テーブルテニスが楽しめるセットで家族や仲間とのキャンプがさらに楽しくなるのは間違いなし。なくなり次第終了となるので、早めに入手しておきたい。詳しくはチャムス公式サイトのキャンペーン情報をチェック!! ※1回のご注文につき1セット。


(問)CHUMS表参道店 tel:03-6418-4834 https://www.chums.jp/

Photo/Takayuki Haneta

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル