家でのチルタイムに不可欠な、ヌクいフットウエア12選。

150 Shares

屋外もイケるけど、あえて室内履きする贅沢。

05. L.L.Bean(エル・エル・ビーン)

Daybreak Scuffs ¥7452

L.L.Beanが1987年に使用したファン垂涎のカタディンロゴを、大胆にもアッパー全体に落とし込んだルームシューズ。両足を揃えることで一つのデザインが完成するのもユニークで、本来はレディースモデルながら、28cmまでの展開なのでメンズでも着用できる。

(問)エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター tel:0422-79-9131 http://www.llbean.co.jp/shop/g/g0SPA304060/

 

06. Teva(テバ)

EMBER MOC 2 ¥9720

キルティングアッパーを採用したTevaの「エンバー」コレクションからの1足。足を包み込む柔らかな履き心地が実感でき、反発力のあるフットベッドと軽量ミッドソールが弾むような歩行を演出する。かかとを踏めばクロッグサンダルのように使える2WAYデザインも魅力。

(問)デッカーズジャパン tel:0120-710-844 http://jp.teva.com

 

07. KEEN(キーン)

HOWSER Ⅱ ¥8640

KEENが冬の定番として展開するリラックスシューズの「ハウザー」コレクション。こちらのハウザーⅡは浅めのサイドゴアスタイルを採用し、足にフィットしながらも脱着が容易に。内側のマイクロフリースによって、ソフトな着用感と優れた保温性を両立。

(問)キーン・ジャパン合同会社 tel:03-6416-4808 http://global.keenfootwear.com/ja-jp/

 

08. UGG(アグ)

TASMAN ¥18360

丸みを帯びたシンプルなフォルムながら、履き口の幾何学模様とロゴのエンボスでUGGのエッセンスが表現されたスリッポン。ブランドの代名詞であるシープスキンがライニングに施され、しなやかなEVAアウトソールにより屋内外で快適な履き心地を誇る。

(問)デッカーズジャパン tel:0120-710-844 https://www.ugg.com/jp

 

09. freewaters(フリーウォータース)

Chloe ¥5400

拠点とするカリフォルニアのライフスタイルを投影したfreewatersのリラックスシューズ。フェイクフェルトのアッパーはシームレス仕様で、靴下を思わせる履き心地。屋内でも屋外でもスリッパのようにラフに履けるので、ちょっとした外出やテント周りの行動に便利そうだ。

(問)ライクス tel:0467-88-7750 http://freewaters.jp

 

まだまだ続くヌクいフットウエア。1000円未満の超コスパ商品もありました!

Tags

150 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout