「作る」と「食べる」が一つになった、おしゃれな鉄製フライパン登場!

16 Shares

スキレットやダッチオーブンなど、調理したフライパンや鍋をそのままテーブルに出すことができるアイテムは多々あったけれど、今回見つけたものは、ほかと一味違う鉄フライパン。機能性、デザイン、使い勝手とすべて揃った画期的なフライパンです!

FLYING PAN JIU ハンドルセット (ビーチ)M size ¥7560/S size ¥6480、(ウォルナット)M size ¥8640/S size ¥7560

この新しい発想の鉄フライパン「ジュウ」は、プロダクトデザインユニット「テント」が手がけたアイテム。テントは2011年に結成され、国内外の賞を多数受賞するほか、メーカーとして自社製品の製造販売も行っています。

「“つくる”と“たべる”をひとつにする」をコンセプトに「自分で作って自分で食べる」「仲間と作って仲間と食べる」ことができるよう、360度どこからでもスムーズに着脱できるスライド式ハンドルが付き、収納しやすさと調理しやすさを両立しています。

このフライパンの製造は、大阪で1951年に創業した小さな町工場、藤田金属が担当。金属製家庭用品の老舗メーカーとしてひたすら鉄フライパンを作り続けた確かな技術を持ち、家族で営む工場ならではの試行錯誤できる環境で誕生した高品質なフライパンです。

また、専用ハンドルは軽くスライドするだけで着脱できる独自の構造。山形県天童市で作られた無垢の木材を採用するなど、細部のこだわりもさすが。

また、フライパン部分はそのまま食卓に出しても違和感のない「お皿」のような佇まいを実現するため、独自のリム形状を採用。素材には1.6mmと厚手の黒革鋼板を使うことで、簡単に美味しく調理できるのも◎。

焼いたらそのまま食卓へ出すことで、食器への移し替えが不要なので料理が冷めてしまうこともなく、洗い物が最小限に。

しかも鉄部分は洗剤を使わずに水とタワシでこするだけでOKなので、後片付けも簡単!

フライパンサイズは直径20cmと直径16cmの2種類で、ハンドル部分もビーチとウォルナットの2種類から木材を選ぶことができ、自由に組み合わせて使用可能。

キャンプで使うにも相性抜群なこの鉄フライパンがあれば、食事の時間がより美味しく、おしゃれに、そしてラクになること間違いなしです。


(問)テント mail:info@tent1000.com https://jiu10.com/

 

Tags

16 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル