スウェットが大量入荷。各ブランドの個性が反映された主役級アイテムをご紹介。

春や秋は一枚で着られ、真冬はアウターのインナーに。着回しに便利でシーズン毎に一枚は買い足したいのがスウェットです。そんなデイリーウエアのマストアイテムをGO OUT Onlineから厳選してご紹介。

ブランドのロゴを施したり、カラーリングを切り替えたりと、スウェットと一言でいっても多彩なモデルがラインナップしています。

 

Table Of Contents : 目次

01. ボディと同系色のロゴがさり気なく主張。

ROARK/MEDIEVAL LOGO CREW SWEAT 各¥11000

ロゴが目立ちすぎるのが苦手で、それでいてシンプルなものは食傷気味という欲張りな方におすすめしたいのがこちら。ボディと同系色でロゴを施したベーシックすぎない絶妙なデザインで、袖口に配置された同ブランドのアイコン的モチーフがワンポイント。タフに着られる厚手の16.5オンスによるボディは、適度にリラックス感を与えた現代的なシルエット。

 

02. カラフルな中にもアウトドア感を意識した配色。

Mountain Mania/MULTI SWEAT 各¥7590

フロントとバックだけでなくアームにもカラーリングの切り替えをプラス。マルチな配色でありながら、計算された色味の組み合わせは自然からインスパイア。街ではインパクトを放ち、フィールドでは森や湖に馴染んでくれます。袖を通すとフワッとした着心地と暖かさを約束する裏起毛タイプのボディを使用。

 

03. リラックス感がありながらもタフにデザイン。

TOKYO SANDWICH CLUB/T.S.C-LOGO C.W.S 各¥7700

身幅がややワイドなゆったりとしたシルエットでありながら、襟リブ・袖口・裾はダブルステッチに。リラックス感と丈夫さという相反する要素を一つにしました。吸水性と伸縮性を両立した裏パイル生地は、ハードに動いて汗ばんでも快適性を保ってくれます。

 

04. 裾のドローコードで好みのシルエットに。

gym master/12oz裏起毛ヘビースウェットクルーネック 各¥6490

プレーンなデザインでありながら、裾に施されたドローコードを使えば自分好みのシルエットにアレンジ可能。ギュッと絞れば丸みのあるフォルムが楽しめます。ジムマスターが得意とするクレイジーパターンも用意。

 

05. キャンパー御用達の名車をフィーチャー。

WILDERNESS EXPERIENCE/(左上から時計回り)WD×JIMNY ツインズジムニーパーカー ¥9790、WD×JIMNY リア2 トーンジムニーパーカー ¥9790、WD×JIMNY ラゲッジスペースクルーネック ¥8690、WD×JIMNY ジムニーオフロードラインクルーネック ¥8690、WD×JIMNY ウイングジムニーカレッジクルーネック ¥8690

自動車メーカー・SUZUKIとの業種を超えた公認コラボ。アウトドアフリークが愛するジムニーをフォーカスしたパーカとスウェットを5モデルもデザイン。同車の歴史を辿るようなグラフィック、ラゲッジスペースを描いた別注だけのイラストをはじめ、ジムニーファンでなくても注目のユニークなデザインが採用されています。

 

コーディネートの脇役どころか主役になってくれる個性的なスウェットはGO OUT Onlineにて発売中。サラッと着こなせるだけに、毎日のスタイリングに欠かせない一枚になってくれます。

Photo/Taizo Shukuri

Tags
GO OUT編集部