無骨なデザインと最新の機能美を融合。シーンを選ばずに着こなせるロアーク リバイバルの新作ウエア。

世界中を冒険する“ロアーク”と呼ばれる男が、各地で巻き起こす架空のストーリーを紐解きながら洋服を作るというユニークなコンセプトを持つ「ROARK REVIVAL(ロアーク リバイバル)」。

アドベンチャーとリンクしたコレクションはどれも機能的で、旅やアウトドアにフィットしてくれます。そんな注目ブランドの最新アイテムをピックアップしました。

Table Of Contents : 目次

01. 軽快ながらも抜群の保温性を発揮。

NEW TREKMAN JACKET ¥29700

タイオンのヒーティングシステムを搭載したコラボモデルで、裏地には蓄熱保温素材のサーモトロンを配置。軽やかな着用感が味わえながら、ヘビーアウターと匹敵するほどの暖かさを実現。

 

02. ミリタリーライナーを現代的に解釈。

ROARK x TAION HEATING SYSTEM – EXPEDITION JACKET ¥34650

M-65ライナージャケットをデザインソースに、タイオンのヒーティングパットを搭載して袖が取り外し可能に。古き良きミリタリーウエアに今の空気感を落とし込んでいます。

 

03. ミリタリーの2大アウターをミックス。

ROARK × Wildthings – MONSTER N-3B ¥54450

ワイルドシングスとのコラボによって、モンスターパーカとN-3Bの要素を融合した無二のアウターを製作。程よくボリューム感と上質なダウンで身体を暖かく包み込んでくれます。

 

04. フリースジャケットを無骨に表現。

GEN3 FLEECE P/O CREW ¥12650

毛足の長いフリースを基調に60/40クロスをポイントで切り替えて耐久性も追求。ミリタリーのレイヤリングシステムから着想を得たプルオーバーのデザインも相まってソリッドな佇まいに。

 

無駄のないソリッドなデザインとフィールド仕様の機能美を一つにしたアイテムはGO OUT Onlineにて発売中。普段使いだけでなくアウトドアに旅にと、場所を選ばずに溶け込むワードローブを提案しています。

Photo/Taizo Shukuri

Tags
Shohei Kuroda