この冬最注目のモンスターパーカ4選。怪物級のスペックで街やアウトドアに馴染むデザインにアレンジ。【買えるGO OUT】

防寒ウエアとして街に浸透しているミリタリーアウター。その中でもアメリカ軍が特殊部隊のために開発したモンスターパーカは“レベル7”と呼ばれ、軍のレイヤリングシステムで一番上に着用する保温性を追求したアイテムです。

そんな最強アウターのスペックはそのままに、街やアウトドアのフィールドに溶け込む一着にモディファイしたモンスターパーカが国内外の人気ブランドから到着。即戦力として使えるアウターをピックアップしました。

 

Table Of Contents : 目次

01. GRIP SWANY(グリップスワニー)。

FP MONSTER SHORT PARKA ¥30800

ミドル丈に仕上げたスッキリとしたフォルムは、ボリューミーなシルエットが苦手という方にぴったり。難燃性のある表地にサーモライトの中綿がたっぷりと詰め込まれています。

 

02. ROARK REVIVAL(ロアーク リバイバル)。

ROARK × Wildthings – MONSTER N-3B ¥54450

程よいボリューム感などでN-3Bの要素をミックスしたユニークな一着。撥水性のあるポリエステル生地と上質なダウンとの組み合わせは極寒の冬キャンプにも対応。

 

03. ALDIES(アールディーズ)。

Hey Monster Parker ¥45100

胸元とアームにビビッドな配色を添え、無骨な印象を持つモンスターパーカをファッショナブルにアレンジ。アクティブな動きに追随してくれるストレッチナイロンを採用。

 

04. Franklin Climbing(フランクリン クライミング)。

FCブロックモンスターパーカー ¥25300

裾に向かって滑らかに広がるナチュラルなAラインシルエットが都会的。冷気の侵入を防いでくれる高さのあるスタンドネックには、天候に合わせて出し入れできるフードを内蔵。

 

オーバースペックになることなく、日常にフィットするモンスターパーカはGO OUT Onlineにて発売中。モデル名のように怪物級の暖かさを誇るアウターが、これから迎える強烈な寒波を快適にサポートしてくれます。

Photo/メーカー提供

Tags
Shohei Kuroda