お酒も飲めるサバイバルツール!? ライトにコンパスまでついた遊び心あふれるフラスク。

3 Shares

アウトドアでお酒を入れておくフラスクボトルと言えば、ズボンのヒップポケットに入れられるように湾曲した平たい形状の金属製スキットルを思い浮かべるだろう。

ところがサバイバルツールを手掛ける「VSSL(ブイエスエスエル)」のフラスクは一味も二味も違う、遊び心とサバイバル機能をプラスしたフラスクだ。

VSSL 「フラスク2.0」 ¥19440

VSSLは、アルミ製のシリンダーにさまざまなサバイバルツールを収めておけるコンパス付きのフラッシュライトなどを出している、カナダ・バンクーバーのブランド。(※こちらの記事でも紹介している)

そんなVSSLが手掛けるフラスクは、シリンダーの片側に4モード(HI、LOW、赤色、SOS)のLEDライト、反対側にオイル充填式コンパスを装備。山頂で登頂を祝う酒盛りをして、安全に下山するための装備をつけた、遊び心あふれるフラスクだ。

さらに、金属製フラスクの内側はガラス張りという世界初の構造で、金属臭などがつかず、中に入れた飲み物の味と品質を維持するという。


また、ボトルオープナーと2個の折りたたみ式ショットグラスも収納されているので、ザックやポケットにこれ一つ忍ばせておけば、たのしいひと時にもピンチの時にも役立ちそうだ。

サイズは直径5cm×23cmで、容量が280ml、重さは510g。カラーはシルバー、グリーンの2パターン。発売は4月上旬を予定している。


(問)飯塚カンパニー tel:03-3862-3881 http://www.iizukaco.co.jp

 

Tags

3 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル