ベルモントから、軽量焚き火台が満を持して登場! 拡張性バツグンの注目作。

17 Shares

金物の街として知られる新潟県三条市のブランドで、シェラカップやコッヘルなど金属製ギアに定評のある「belmont(ベルモント)」が、長年アイデアを温めていたという軽量焚火台が満を持して登場する。

belmont「TOKOBI」 ¥14040

ベルモントというと様々な使い方のできる五徳が人気となっているが、この五徳の形状をベースに考案したというのがこの焚き火台「TOKOBI(トコビ)」。(ベルモントの五徳はこちらの記事で紹介しています)

この焚き火台の魅力は何と言ってもその拡張性。フレーム左右には2段になったワイヤーシェルフと呼ばれる線材が取り付けられていて、ここに五徳を載せることで調理が可能。

しっかりとしたフレームと脚で耐荷重は最大21kg(薪含む)なので、ダッチオーブンも載せることができる。2段になっているので、五徳を置く段を変えることで火力調整も可能だ。

火床には厚みのあるしっかりしたステンレスメッシュを採用。40cmの薪が綺麗に入り、5kgまで薪を載せることができる。

また今後は、ワイヤーシェルフにジャストフィットするステンレス製の網やメッシュの下の熱を利用してピザなどが焼けるプレートなど、この焚き火台のシステムを利用したオプションもリリースされる予定で、使い方はさらに広がるという。“使い方はあなた次第”的な、ギア好きの心をくすぐる焚火台に仕上がっている。

重量は2.2㎏と軽量で、ベルモントの五徳のように足を折りたためば厚みは6cmほどになり、車のちょっとした隙間に入れられる。2018年12月末発売予定。


(問)ベルモント tel:0256-36-1081 http://belmont.co.jp

 

Tags

17 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル