縦長フェイスが新鮮! カシオから、スマートフォンと連携するデジタルウォッチがバリュー価格で登場。

更新

WS-B1000 ¥9900

日本を代表する時計メーカー「CASIO(カシオ)」から、スマートフォンと連携することで、日常生活をはじめ、スポーツ・ ウェルネス等幅広いシーンで活躍するデジタルウオッチの新作“WS-B1000”が登場する。

本アイテムは、ラップメモリー200本付きの1/100秒ストップウオッチや、日常の運動管理に役立つステップトラッカーを搭載 。内蔵の加速度センサーが動きを感知し、歩数を自動的にカウントする。その日の歩数を液晶画面で知らせるほか、目標達成度を画面上のグラフィックで表示する。

また、時計の時刻を自動修正し、アラームやデュアルタイムなど、 時計の各種機能をアプリ上で簡単に設定することも可能。更に、時計で計測した時間帯ごとの歩数をご自身のスマホ上のアプリに自動転送。ログデータとして、日々の運動管理や健康生活をサポートするだけでなく、アウトドアでの活動記録としても役立てることが出来そうだ。

着用しやすいコンパクト&スリムなサイズ感で、アクティビティ中の操作性を考慮したデザインで、LAP/RESETボタンをフロントに配置し、安っぽさを感じさせない。汗抜き穴を施した通気性のよいウレタンバンドを採用し、10気圧の防水性能を与えられているので、突然の雨や、潜水を除いたウォーターアクティビティには十分に対応可能なスペックだ。

カラーはブルー、ブラック、ホワイトの3色展開。ベーシックながらスリムな縦長フェイスが好印象な新作“WS-B1000”の詳細は、カシオの公式ウェブサイトにてご確認を。気軽に使える日常のパートナーとして、ご自身の腕に装着してみてはいかがだろう?


(問)カシオ計算機お客様相談室 tel:0120-088925 www.casio.com/jp/

Tags
Seijiro Eda
更新