暖房機器メーカー「トヨトミ」のブランド「GEAR MISSION」から、無骨なデザインの小型石油ストーブがリリース。

暖房機器などを製造、販売する「トヨトミ」が2019年に立ち上げたブランド「GEAR MISSION(ギアミッション)」は“無骨なアウトドアライフスタイル”をコンセプトに掲げ、ロゴや印字などにもミリタリーテイストを意識したディティールの商品をラインナップする。そしてこのたび、赤熱燃焼方式の石油ストーブとしてRR-GER25を新たに発表した。

RR-GER25は小ぶりなサイズで小回りが利き、気兼ねなく様々なシーンで使いやすいストーブとして開発。燃焼部もより暖かい赤熱燃焼方式に変更することで、あらゆるシーンで活躍できる製品に進化させた。

外観もアップデート。従来モデルにおいては丸みのあったタンク形状を従来のラウンドタイプではなく角のついたデザインにすることで、より無骨な外観に仕上げられている。

(左)オリーブグリーン (右)コヨーテブラウン 共に希望小売価格 ¥33000

RR-GER25のカラーはの2色をラインナップし、1月26日(木)10時00分より発売開始。オリーブグリーンはトヨトミ公式オンラインストアと全国の一部ネットショップで販売、コヨーテブラウンはトヨトミ公式オンラインストア限定で販売となる。更なる詳細は「GEAR MISSION」の特設サイトでチェックしよう。



 (問)株式会社トヨトミ www.toyotomi.jp/

Tags
Seijiro Eda