Gショックの「フロッグマン」に、誕生30周年記念が登場! アマゾンに生息するヤドクカエルモチーフに!

耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK(Gショック)」が、ダイバーズウォッチ、FROGMAN(フロッグマン)の誕生30周年を記念し、アマゾンに生息し、危険な毒を持つ“ヤドクカエル”をモチーフにした新作を1月27日に発売する。

その神秘的な色彩を表現するため、マルチカラーのカーボンをベゼルに採用。スケルトンのウレタン素材を組み合わせることで、水辺に生息するヤドクガエルの肌の質感も表現した。バンドはカエルのまだら模様をイメージして偏光インクをスプレー塗装している。

更にFROGMANシリーズには欠かせないケース裏のカエルのキャラクターの刻印も、ヤドクガエル特有のまだら模様を纏った特別仕様に仕上げられている。

スペックのほうでは新たに開発したソーラーパネルにカシオ独自のソーラー充電システム「タフソーラー」を搭載。もちろんバックライトもLED化され水中でも時計の情報をはっきりと照らす。ダイビング機能は潜水時間計測(最大2時間、1秒単位で計測)や、水面休息時間表示(最大24時間)、ダイビングログ取得(最大30本)など、ダイバーズウオッチとして充実の装備だ。

公式オンラインストアでの価格は¥137500となっているが、事前に行われた抽選申込は既に終了しており、1月27日の正式発売日に「G-SHOCK STORE」及び「G-SHOCK」取り扱い店舗で取り扱う、とアナウンスはされているが、予約が殺到しているとのことなので、手に入れたい方はカレンダーにメモして問い合わせを急ごう。


(問)カシオ計算機 お客様相談室 tel:03-5334-4869 gshock.casio.com/jp/

Tags
Seijiro Eda