サバティカルの超人気テントに新作登場!「TOKYO OUTDOOR SHOW」で初お披露目!

世界中から厳選したアウトドアギア・アパレルを輸入販売するA&F(エイアンドエフ)が、そのノウハウを詰め込んで2019年に立ち上げた自社ブランド「SABBATICAL(サバティカル)」。新作を発売するたびに即完売を繰り返してきたサバティカルが2023年春発売の新作テント2モデルを、幕張メッセで開催中のイベント「TOKYO OUTDOOR SHOW 2023」で初披露した。

SABBATICAL「SKYPILOT SYNTHETIC」価格未定

Table Of Contents : 目次

モーニンググローリーとスカイパイロットが、軽量なポリエステル生地×アルミポールに!

サバティカルが発表した新作は、フラッグシップモデル「スカイパイロットTC」と人気シェルター「モーニンググローリーTC」の素材違いモデル。

SABBATICAL「MORNING GLORY SYNTHETIC」価格未定

生地は既存モデルのテクニカルコットンから、サバティカルの2ルームテント「アルニカ」などに使われているポリエステル(PU加工)に変更。さらに、ポールもスチールからアルミに変更することで、大幅な軽量化が図られている。

詳細なスペックは発表されていないので不明だが、筆者の予想ではTCモデルで総重量22.4kgのスカイパイロットは半分ほどの重さになるのではないだろうか?

これまでのTCバージョンも継続しつつ、新素材のポリエステルを加えて2モデル展開になるので、使用シーンや季節によって選べる選択肢が増えるのはユーザーとしては嬉しいポイントだ。TC素材は影が濃くなるので夏も涼しく、火の粉にも強い。一方、ポリエステル生地は軽量なので設営・撤収が楽になり、さらに雨が降った時などのメンテナンスも簡単になる。

また、サイズは共通なので、両方持っていれば生地だけポールだけを入れ替えた組み合わせで使うことも可能だという。

発売は2023年春を予定していて、価格は未定。ぜひTOKYO OUTDOOR SHOWの会場で実物を見て確かめてみてほしい。

1月15日(日)まで幕張メッセで開催中の「TOKYO OUTDOOR SHOW 2023」で初お披露目中!

サバティカルの新作テントもいち早く展示されているTOKYO OUTDOOR SHOW 2023は、1月15日(日)まで幕張メッセで開催中。

人気ブランドによる展示・販売はもちろん、アウトドア好き芸能人によるトークショーなど豪華ステージにも注目だ。イベント公式WEBサイトでは、トークショーのスケジュールが確認できるタイムテーブルも公開されているので、ぜひチェックしてから会場へ。

登壇者一覧はコチラ>>

タイムテーブルはコチラ>>

チケットは、現在発売中。幕張メッセではクルマ好きの祭典「東京オートサロン」も開催されていて、両方に入場できるチケットも用意されている。アウトドアだけでなくクルマも、たっぷりと堪能することができるお得なチケットがオススメだ。

・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/14(土) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/15(日) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/14(土) 3,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/15(日) 3,000円

チケット購入はこちらから>>


TOKYO OUTDOOR SHOW 2023

日程:
2023年1月13日(金)9:00〜19:00 ※ビジネスデイ(業界&報道関係者) / 14:00〜19:00(一般特別公開(予定))
2023年1月14日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
2023年1月15日(日)9:00〜18:00(一般公開日)

場所:幕張メッセ(日本コンベンションセンター) 
   千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

公式サイト:2023.tokyooutdoorshow.jp/

主催:TOKYO OUTDOOR SHOW 実行委員会

Tags
Shinya Miura