天板がシェルコン50にぴったりハマる。アンティークライクなペリグリンのウッドテーブル。

ヨーロッパのアンティーク家具のような彫込装飾の入った脚が特徴的なウッドテーブルが、「Peregrine Furniture(ペレグリン・ファニチャー)」から登場。ロッジテントなどのヴィンテージスタイルとの相性が抜群なのはもちろん、部屋のインテリアとしても活躍しそうだ。

Impala Table ¥22000

ペレグリン・ファニチャーの「Impala Table(インパラテーブル)」は、きれいな飾り彫りが入った脚が特徴的なテーブル。この脚はねじ込み式になっていて、外した脚は天板の裏のゴムバンドで固定できるので、持ち運びも簡単だ。

サイズはW54.5×D45×H40.5cm。ソロキャンプではメインのテーブルとして、デュオやファミリーではサイドテーブルとして使える大きさだ。

天板はスノーピークのシェルフコンテナ50にぴったりハマるので、シェルコンと組み合わせてローテーブルとして使うこともできる。

コーヒーテーブルとして使うにもちょうどいい高さと大きさになっているので、自宅のインテリアとしも活躍しそうだ。

【SPEC】
使用サイズ:W54.5×D45×H40.5cm
収納サイズ: W54.5×D45×厚み4.5cm
重さ:約2.5kg
耐荷重:約15kg
材質:タモ材(木工用天然オイル仕上げ)


(問)ペレグリンデザインファクトリー tel:03-6712-2821 www.peregrine-f.com/

Tags
Shinya Miura