個性派ギアの宝庫「10 to 10」からウッド×アイアンの斬新テーブル。三つ折り天板のユニーク構造。

火が滴る斬新デザインの焚き火台など、超個性的なアイテムを送り出し続ける北海道発の気鋭ブランド「10to 10(点と点)」。新作は、天板が三つ折りになるユニークな構造のフォールディングテーブルだ。

ORIKOMI ¥50050

10to10の「ORIKOMI (オリコミ)」は、パーツなどを組み立てることなく、各部を展開していくだけでセットアップできるフォールディングテーブル。

天板は、手紙などで使われる紙の折り方「巻三つ折り」をイメージしてデザインされた三つ折り構造、脚部はハイ(53cm)とロー(32cm)の二段階に高さ調整が可能な折り畳み構造になっている。

特にユニークなのは天板の構造。中央のアイアン天板は鍋敷き不要で、熱を帯びた調理器具などをそのまま載せてもOK。このアイアン天板ははめ込み式になっていて、取り外して脚部にセットすることで2段目の棚板にも。また、ウッド天板にかぶせることで、熱を帯びた調理器具を置くスペースの拡張も可能だ。

また、ブランドの拠点である北海道にもこだわって作られている。中央の天板を外して現れる切り込みのデザインは、北海道の特産のひとつ、鰊(ニシン)をモチーフにしたオリジナルのヘリンボーン柄を採用。

また、ウッド天板の素材は、北海道の中川町産の木材を使用。中川町が取り組む森作りの考え方を尊重し、特定種の過剰な伐採に繋がらないよう、ロットによって木材の品種も変更する予定だという。初回分はハンノキ、セカンドロット以降はタモ、オニグルミ、カバノキと変更していく予定だ。

上質な木材を使い、家具にも使われるヘリンボーンを取り入れるなど、インテリアにも馴染むデザインになっているので、アウトドアでもインドアでも活躍するテーブルとなりそうだ。

【SPEC】
使用サイズ:ロー…タテ47×ヨコ80×高さ32cm/ハイ…タテ47×ヨコ80×高さ53cm
収納サイズ:タテ47×ヨコ34×厚み9cm
重量:7.9kg
材質:黒皮鉄、北海道産木材
耐荷重:ウッド部分…6kg/中央アイアン部分…30kg


(問)10to10 10-to-10.jp

Tags
Shinya Miura