長年アメリカから門外不出だった老舗工具ブランドの斧が、ついに日本に上陸!

これまでにベアボーンズ、ペンドルトンなど数多くの海外ブランドを日本に紹介してきた「エイアンドエフ」が、2023年春からアメリカ発の老舗ツールブランド「COUNCIL TOOL(カウンシル ツール)」の取扱いをスタート。

タフな合金から木材まで素材にこだわり、熟練された職人によって作られるメイドインUSAの斧はキャンプシーンでも人気となりそうだ。

Table Of Contents : 目次

日本初上陸のブランド「カウンシル ツール」とは?

カウンシル ツールは、消防・警察といったプロフェッショナルユースからデイリーユースまで、さまざまな鍛造工具を製造するアメリカの老舗メーカー。農家であり、熱心なアウトドアマンであり、道具の発明家でもあったジョン・ピケット・カウンシルが1886 年に創業。1930 年代にはアメリカの林業局から森林火災と戦うためのツール製造を打診され、今日までタフな斧などのツールを作り続けている。

100%メイドインUSAにこだわって現在でもカウンシル家による家族経営で製造されていることもあり、長年アメリカでのみ販売されてきたが、今回エイアンドエフによってカウンシル ツールの中でも最高品質の「プレミアムベルビカットライン」と、スタンダードな「スポーツユーティリティライン」が日本初上陸を果たした。

最高品質の「プレミアムベルビカットライン」3モデル。

高品質な5160合金鋼、ローカルのAグレードのアメリカンヒッコリーを使った柄など、最高レベルの材料を採用して、熟練された職人の技術で細部まで美しく仕上げられた「プレミアムベルビカットライン」には、3モデルがラインナップ。

Velvicut 1.25 lbs. プレミアム ハドソンベイ ベルトハチェット ¥30800

「プレミアム ハドソンベイ ベルトハチェット」は、斧頭の重量が1.25ポンド(約567g)、柄の長さが14インチ(約35.6cm)で持ち運びにも便利な小型の斧。「プレミアムハドソンベイ ブッシュックラフト/キャンプアックス 」は、斧頭が2ポンド(約907g)、柄の長さが24インチ(約60.9cm)で、汎用性の高いサイズ。どちらもキャンプでの薪割りにも使いやすい。

Velvicut2 lbs. プレミアムハドソンベイ ブッシュックラフト/キャンプアックス ¥40700

一般的な斧よりも頬がやや厚い「デイトンパターン」の斧頭を採用した「プレミアム バッドアックス ボーイズアックス」は、米国森林局を含む多くのプロフェッショナルに好まれている中型の斧。

Velvicut 2.25 lbs. プレミアム バッドアックス ボーイズアックス ¥42900

サイズは、斧頭重量が2ポンと(約1020g)で、柄の長さが28インチ(約71cm)。プレミアムベルビカットラインの斧には、本革のレザーマスクが付属するので持ち運びなども安心だ。

スタンダードな「スポーツユーティリティライン」4モデル。

初めての斧にもぴったりなスタンダードなシリーズ「スポーツユーティリティライン」には、4モデルの斧がラインナップ。スポーツユーティリティラインもプレミアムシリーズと同様に自社工場で熟練された職人の手により製造されていて、柄にアマニオイルフィニッシュで仕上げたアメリカンヒッコリーが使われている。

1.25lbs.ハドソンベイ キャンプアックス 14 in.カーブハンドル ¥9900

「ハドソンベイ キャンプアックス」は、手に馴染む握りやすい片手斧で、最初の1本に最適なハンドアックス。焚き付け作りにも最適だ。

1.625lbs.スポーツユーティリティフライイングフォックス ウッズマンハチェット 16in.カーブハンドル ¥12100

ウッズマンハチェットは、多目的用途に向けて開発されたキャンプ斧で、斧頭が強化されている仕様なので、釘やペグなどを打ち込むハンマーとしても使うことができる。

2.25lbs.ボーイズアックス 24in.カーブハンドル ¥15400

他にも扱いやすい中型サイズの斧「ボーイズアックス」、消防士用に作られたものの斧頭の形状(刃渡り12.7cm)、重さのバランス、握りやすい柄の形状が薪割りに最適と話題になった「フラットヘッド ファイヤーアックス」もラインナップしている。

「FE6-32 フォーシブルエントリー 6lb フラットヘッド ファイヤーアックス with 32 in. ヒッコリーハンドル」¥22000

ハンドアックスから消防士用の斧まで幅広くラインナップするカウンシル ツールの斧は、2023年のキャンプシーンで要注目のアイテムとなりそうだ。


(問)エイアンドエフ www.aandf.co.jp/

Tags
Shinya Miura