オーク材×真鍮が映える。JACK&MARIEがガレージブランド「0229」に別注した、上質ウッドファニチャー。

クルマとともにアウトドアを楽しむライフスタイルを提案するセレクトショップ「JACK&MARIE (ジャックアンドマリー)」が、こだわりのウッドファニチャーなどを展開するガレージブランド「0229」 に別注。0229の代名詞でもあるオーク材×真鍮の組み合わせで、所有欲を刺激する高級感と、経年変化を楽しめる愛着感を兼ね備えたウッドファニチャーシリーズになっている。

Take out table ¥39600

0229は、オーク材を使ったウッドファニチャーなど、一生モノをテーマに素材にこだわったシンプルで飽きのこない高品質なギアをハンドメイドで製造しているガレージブランド。夫婦で妻が中心となって運営していて、温かみのあるウッドに安全性に優れた自然塗料を組み合わせるなど、女性ならではの視点も取り入れたモノ作りが特徴だ。

今回のジャックアンドマリーが別注した「Take out table(テイクアウトテーブル)」は、高級家具にも使用される強靭なオーク材を使用したアウトドア・インドア兼用のテーブル。天板は木目が楽しめる幅広の板材を採用していて、普段はリビングで、ときどきキャンプで使用することを想定した作りになっている。

植物油と植物ワックスからできた自然塗料を採用しているので、塗料の膜がひび割れすることなく上塗りが可能なため、メンテナンスも容易にできる。

0229×JACK & MARIE「Take out side table」¥21450

オーク材を使ったアウトドア・インドア兼用のサイドテーブル「Take out side table(テイクアウトサイドテーブル)」は、金属パーツには全て真鍮を使っていて、使うほど深みが出るため、木材と同様に経年変化を楽しむことができる。

0229×JACK & MARIE「Take out boad」¥4400

ジャックアンドマリーのオリジナルデザインと、0229の代名詞であるオーク材×真鍮を組み合わせたカッティングボード。真鍮リングをフックなどに掛ければ壁面収納も可能。

素材のオーク材は木目が美しいだけでなく、船に使われるほど耐久性もあるため、食材のカットも安心。チーズやフルーツを置くサービングボード、メインディッシュのプレート、キャンドル等を置いてテーブルコーディネートなど幅広く活躍する1枚だ。

「テイクアウトシリーズ」の3アイテムは、ジャックアンドマリーの横浜ランドマークプラザ店、南町田グランベリーパーク店、ららぽーと名古屋みなとアクルス店のほか、公式オンラインストア「VRNVROOMN」で販売中となっている。

上質なキャンプファニチャーをお求めの方は、ぜひジャックアンドマリーを訪ねてはいかがだろうか?


(問)JACK & MARIE 横浜ランドマークプラザ店 tel:045-662-6678 vrnvroomn.com/collections/jack-marie

Tags
Shinya Miura