ゴールゼロのUSB C100W対応薄型ポータブル電源。機内持ち込みも可能な絶妙コンパクトサイズ。

コンパクトLEDランタン「LIGHTHOUSE micro(ライトハウスマイクロ)」シリーズでお馴染みの「Goal Zero(ゴールゼロ)」。AC端子を搭載したコンパクトサイズのポータブル電源「SHERPA(シェルパ)」シリーズに第4世代となるニューモデルが登場した。

Sherpa 100 AC Power Bank 4th Gen ¥47080(予想市場価格)

ゴールゼロの「Sherpa 100 AC Power Bank(シェルパ100ACパワーバンク)」は、機内持ち込み可能な超薄型ポータブル電源。出力は最大100Wの AC、USB Type-C PDは最大100Wと60Wの2ポート、USB Type-Aが1ポート。さらにQiワイヤレス充電にも対応していて、スマートフォンなどを置くだけで対応機器を充電可能だ。

USB Type-C PDポートの出力は従来モデルから100W出力へとパワーアップ。多くのノートPCに給電できる。

USB Type-C PDポートは入力も兼用していて、最大60Wで充電が可能。また、入力には専用のアダプター規格8mmポートもあり、別売のACアダプターやゴールゼロのソーラーパネルの「Boulder(ボルダー)」シリーズや、「Nomad(ノマド)」シリーズからの充電にも対応している。

大きさは195×139×25mmで、8.3インチのiPad miniを4枚重ねたくらいのサイズ感。本体重量は約952.5gで、気軽に持ち運びができる。バッテリー容量は機内に持ち込み可能な約94.7Wh(25,600mAh)。キャンプはもちろん、旅行や災害時などにも持ち運びやすいポータブル電源だ。

「シェルパ100ACパワーバンク」は、2022年12月中旬のリリース予定となっている。


(問)アスク www.ask-corp.jp/

Tags
Shinya Miura