5050 WORKSHOPから、LEDランタン「ミニマライト」用シェードやシェラカップホルダーなど、便利な3アイテムが登場。

Shinya Miura

使い勝手に優れるユニークなギアが外遊びフリークの心をつかんでいる「5050 WORKSHOP(フィフティフィフティワークショップ)」から、ブランドを代表する充電式LEDランタン「ミニマライト」をはじめ、人気アイテムの使い勝手をプラスオンできるオプションアイテムがぞくぞくと到着。ミニマライト専用のシェードなど3アイテムをまとめて紹介。

Table Of Contents : 目次

「ミニマライト」専用シェードが2タイプ登場。

RETRO SHADE ¥1650

ミニマライト専用のランタンシェードは、2タイプがラインナップ。「RETRO SHADE(レトロシェード)」は、明るいミニマライトの光源をしっかりと囲って、光を優しく拡散してくれるシェード。

LEDライトであることを忘れさせてくれるようなアンティークのテーブルランプを彷彿とさせるレトロな見た目が◎で、フィフティフィフティワークショップの「ミニトライポッド」と組み合わせてテーブルランプとして使うのもおすすめだ。

KASA SHADE ¥4180

「KASA SHADE(カサシェード)」は、リフレクト効果で光を反射して投下するカサ型のミニマライト専用シェード。よく見ると等高線のようなデザインが施されているブラックカラーのシェードと、真鍮カラーの金具の相性も◎。

本体は2枚の半円状のプレートに分割して、コンパクトに収納が可能となっている。

「2WAY STAND」用の拡張パーツ「シェラプレート」。

IERRA PLATE ¥4400

5050ワークショップといえば、クランプでテーブルに挟んで固定、もしくは地面にペグを打ちこんで固定と様々なシーンで使用できるランタンスタンド「2WAY STAND(2ウェイスタンド)」も人気アイテムになっているが、この2WAYスタンドにも新たな拡張パーツが登場した。

「SIERRA PLATE(シェラプレート)」は、左右二つの穴にシェラカップをピッタリとセットできるプレート。付属のスクエアプレートを底板として取り付けることで、片方はドリンクホルダーなどとしても使用可能。

焚き火サイドに2WAYスタンドを打ち込んでセッティングすれば、ドリンクとおつまみが置いて、晩酌テーブルとして使うことができる。

また、2WAYスタンドがなくても、付属のペグを使うことでペット用フードボウルとしても使用可能だ。

気の利いたアイテムの多い5050WORKSHOPの新作から、今後も目が離せない。


(問)5050WORKSHOP tel:042-706-1355 5050workshop.com/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム