タフな腕時計を送り出す、10のブランドが気になる!

03. VICTORINOX(ビクトリノックス)

鍛冶職人だったカール・エルズナーが1884年にスイスで開いた工房がそのはじまり。ビクトリノックスと言えばすぐに連想されるのが多機能なマルチツールだが、現在はリストウォッチやバッグ、アパレルまで展開するブランドとなっており、マルチツールが活躍してきたアウトドアやトラベルといったシーンにフィットするラインナップを展開している。

I.N.O.X. Carbon

ベルトをほどいてロープとして使えるというサバイバル向けの斬新なコンセプト。ケースには耐久性の高いカーボン素材を採用し強靭かつ軽量。¥151200

(問)ビクトリノックス・ジャパン tel:03-3796-0951 https://www.victorinox.com/jp/ja/Victorinox-Homepage/cms/home

 

04. SUUNTO(スント)

スントは1936年にフィンランドで誕生したブランド。コンパスの製造からはじまり、その正確さから軍関係に多くの製品を納入していた。後にダイビング用コンピュータを開発し、それが発展して1990年代から腕時計タイプのデバイスを製造するようになった。同社ではその高い機能性から、自社製品を時計ではなくリストップコンピュータと呼んでいる。

SPARTAN ULTRA GOLD

パワーセーブモードでのバッテリー寿命最大36時間、100m防水、カラータッチスクリーンなど多彩な機能を誇るGPSモデルの新色ゴールドエディション。¥119880

(問)スント カスタマーサービス tel:03-4520-9417 http://www.suunto.jp/ja-JP/

 

05. EPSON(エプソン)

第二精工舎の下請会社として1942年に設立された大和工業を起源とするエプソン。一般にはプリンターやプロジェクターのイメージが強いが、もともとは時計製造から始まった会社であり、現在もハイテク分野における同社の強みを生かしたGPS機能付きランニングウオッチから、原点である精巧な機械式時計まで、様々な時計製品をラインアップしている。

MZ-500Y

GPS、気圧、地磁気、温度、加速度の各センサーが融合した“センサーフュージョンテクノロジー”により3D標高ナビゲーションが可能に。オープンプライス

(問)エプソンインフォメーションセンター tel:03-3155-8280 http://www.epson.jp/

 

06. NIXON(ニクソン)

 

1998年にアメリカのカリフォルニアで誕生したニクソンは、サーフィン、スケートボード、スノーボードという3Sスポーツをバックボーンに掲げるウォッチ・アクセサリーブランド。機能性を重視するだけでなく、ファッション性も意識したデザインが行われているのが最大の特徴。現在は高い防水性を持ちアウトドアに最適なスマートウォッチも展開する。

THE MISSION

スマートウォッチならではの多機能性に加え、カスタムモールドポリカーボネイトケースやクリスタルガラス採用の有機ELディスプレイにより極めて高い耐久性を誇る。各¥68040

(問)ニクソン tel:03-6415-6753 http://www.yts-store.com/nixon/

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル