木材に新しい命を吹き込む、キャンプなインテリアブランド「Ki-no」が始動!

Shinya Miura

これまで見向きもされなかったような地産の木材に光を当て、新しい価値観でユニークなインテリアプロダクトを作り出す新ブランド「Ki-no(キーノ)」がローンチ。「koti BEAUTY&YOUTH(コティ ビューティ&ユース)」で初お披露目となるポップアップを開催する。

Table Of Contents : 目次

「杣人×デザイナー ×大工・棟梁」のコラボが生み出す日本の美。

ブランドが掲げるテーマは「Beyond The Japanese Creation」。林業従事者である杣人(そまびと)×デザイナー×大工・棟梁が交わることで、杣人が守ってきた命を伐り、デザイナーが構想したプロダクトを、大工・棟梁の技術や知識によって新しい命として創造。新たな日本の美を持ったプロダクトを生み出していく。

具体的には、デザイナーや職人が山を守る杣人とともに山に入って、普段見向きもされない木や動物に食べられた木、普段では木材プロダクトとしては不向きな木材も素材として選定。新たな木の価値の創造を目指していくという。

「松枯れ」の被害にあったマツを素材に使用。

ブランドのファーストシーズンの素材としてキーノが注目したのは「松枯れ」。松枯れとはセンチュウとカミキリムシによる食害のことで、マツを食害するセンチュウがカミキリムシの体の中に入り、他のマツまで運ばれて、次々とマツを枯らしてしまう。長野県内で広がりを見せている松枯れによるアカマツ被害は、過去最大の7万9千立方メートルを越しているという。

Aa Poplar One Of f Table Top ¥143000

そんな松枯れに直面して朽ちるのを待つだけだったマツをプロダクトとして昇華させ、新たな価値の創造をし、少しでも山の早期の再生に繋がって行けたらという思いから、ブランドのファーストシーズンの素材として選んだという。

「koti BEAUTY&YOUTH」でのポップアップでお披露目。

キーノのローンチに合わせて、2022年7月29日から8月7日まで、ユナイテッドアローズ発のアウトドアレーベル「コティ ビューティ&ユース」(H BEAUTY&YOUTH B1F)にて、初のお披露目となるポップアップが開催される。

Kn One Of f Shade ¥12100

GOAL ZERO(ゴールゼロ)」の「ライトハウスマイクロ」・「ライトハウスマイクロフラッシュ」用のシェードやレッドレンザー「ML4」用のグローブ、シェラカップを間接照明として利用できるリッドのほか、ここでしか買えない別注アイテムも展示・販売。

Kn Stripe Amber ¥5280

Wt Stripe Sierra Cup Top ¥7700

またコンパクトに分解できるテーブルやスツールなど、ファニチャー類の受注販売も行われる。

Aa table Hi ¥79200

これまでのアウトドアブランドにはない文脈から生まれた、キーノ。見た目的にも、機能的にもユーザーを満足させること間違いなし、今後も目を離すことができないブランドだ。


(問)キーノ ki-no.works

Tags
Shinya Miura