ウェーバーの定番グリルに古き良き’50sアメリカンな雰囲気の70周年記念カラーが登場。

Yasuo Sato

今年設立70年を迎えるアメリカのバーベキューグリルメーカー「Weber(ウェーバー)」。丸い本体に車輪付きの脚が付いた個性的なデザインで「ケトルグリル」と呼ばれている。本国アメリカでのシェア率は60%以上で、日本へは2016年に上陸し、感度の高いユーザーから支持を得ている。

この度、生誕70周年を記念してアニバーサリーケトル チャコールグリルが数量限定で発売されることになった。

70周年アニバーサリーケトル チャコールグリル 57cm ¥69900

限定ケトルのカラバリは全4色、各色ともウェーバーのファングループから募集したネーミングが配されていて、いずれも黄金時代と呼ばれる1950年代のアメリカを象徴するものばかり!

白黒映画をイメージした「ハリウッドグレイ」、クラシックカーモチーフの「ホットロッドイエロー」、ロックスターに人気があった「ロックンロールブルー」、クラシカルなレストランならではの「ダイナーグリーン」となっている。

焼き網の直径は約57cmで、10~12人の大人数にも対応。

さらに、限定ケトルにはレトロなクラシックカーのボンネットエンブレムを彷彿とさせるオーナメント付きの蓋用温度計、ホワイトウォールの車輪、ウッド調のナイロンハンドル、タフな収納用トレイを備えてクルマのカスタムカーの雰囲気を演出。

自宅の庭で楽しむバーベキューもこの限定ケトルなら一味も二味も違うハズ。本体サイズは107×65.5×75cmと持ち運びはちょっと大変だけど、オートキャンプ場でもちらほら使用しているキャンパーも存在し、やはり目立ち度は抜群だ。

これにコレクター垂涎のヴィンテージのスチールサインとボトルオープナーが付属するという大盤振る舞いなのだ。

発売は7月1日からを予定しており、Weber Storeや各オンラインショップでは予約も受け付けている。バーベキューの本格シーズン前にGETしちゃおう。


(問)Weber Store tel:03-6805-1196 www.weber.com/JP/ja/home/

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム