星を眺められるテント。ケルティから、天井までフライが開く革新作。

Shinya Miura

本国アメリカでは総合アウトドアブランドとして、テントやタープ、寝袋などフルラインナップで揃うKELTY(ケルティ)。日本でもキャンプチェア、カーサイドシェルターなどキャンプギアのラインナップがどんどん充実してきているなか、絶景のソロキャンプで使いたい、解放感抜群の軽量テントが登場した。

KELTY「FAR OUT 2」¥36300

ケルティの「FAR OUT 2(ファー アウト 2)」は、アルミポールを使った軽量なテント。重さは2.47kg。

一番の特徴は、フライを天井まで半分まで巻き上げられること。(巻き取る方向は逆だが)まるでクルマのカブリオレのようにオープンにすることで、抜群の開放感を味わえるだけでなく、天気が良い夜には寝ながら星を眺めることもできる。星空や夜景、湖畔など絶景のキャンプ場で使いたいテントになっている。

もちろんインナーにはメッシュがあるので、虫対策はバッチリ。フライは外に出ることなく、テントの中から巻き上げをリリースできるので、天気が急変した時でも簡単にフルクローズドにすることが可能だ。

ケルティらしいカラーリングも◎。専用のフットプリントも付いて、3万円台で買えるのはコスパも良好だ。

ソロで使うにも最適な2人用の「ファー アウト 2」のほか、3名用の「FAR OUT 3(ファー アウト 3)」もラインナップしている。

【SPEC】
使用サイズ:214×124×118cm
収納サイズ:42×16×16cm
重量:2.47kg
素材:68D Polyester
ポール:アルミニウム×3
耐水圧:1,500mm


(問)アリガインターナショナル tel:03-6659-4126 www.kelty.co.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム