チャムスのギアが今季も充実。焚き火・キッチン周りをアップデートする、2つの新テーブルに注目。

GO OUT編集部

ここ数年で一気にキャンプギアが充実してきたCHUMS(チャムス)。ポップなテントをはじめ、クーラーや焚き火台まで、その裾野を猛スピードで広げているが、そんなチャムスのキャンプギアに今季は、テーブル2型が仲間入り。いずれも初心者から上級者キャンパーまでカバーする実用性とチャムスらしいデザインが魅力のアイテムとなっている。

ファイヤーピットテーブル ¥14080

「Fire Pit Table(ファイヤーピットテーブル)」は、焚き火を楽しみながら飲み物やおつまみなどをちょっと置くのに最適なステンレス製テーブル。2個セットになっていて、フックで2つを連結して使うことも可能。また、3セットあれば6つのテーブルを連結して六角形で焚き火台を囲むこともできる。天板には小さな穴があいていて、焚き火の熱で天板が高温になるのを防いでくれる。4月下旬発売予定。

オーガナイザーテーブル ¥21780

「Organizer Table(オーガナイザーテーブル)」は、これ一台でキッチン周りのごちゃつきを解消してくれるテーブル。違う高さの天板を備えていて、高い方の天板は調理がしやすい高さに、低い方の天板はツーバーナーなどを老いても十分な広さになっている。調理器具やお皿をしまっておける収納スペースはファスナーでフタもできるのでサイトの見た目もスッキリ。ウッド×レッドのチャムスらしいカラーリングも魅力だ。こちらは2022年4月現在、納期が未定となっている。続報に期待したい。


(問)チャムス www.chums.jp

Tags
GO OUT編集部