軍需品的アウトドアグッズが揃う、ワイルドシングスの新ラインに注目。

GO OUT編集部

アメリカを代表する登山家、ジョンとマリーのボガード夫妻により1981年に設立されたアウトドアブランド「WILDTHINGS(ワイルドシングス)」。クライミングギアの生産だけでなく、米ミリタリーウエアのサプライヤーも担う名門ブランドから、レジャーシーンに向けた新ライン「THE PX WILDTHINGS(ザ ピーエックス ワイルドシングス)」が始動。

アウトドアシーンだけでなく、ライフスタイルにも寄り添う実用的な雑貨を中心に展開する新ライン。ロゴにはお馴染みのブランドネ ームの上に「THE PX」の文字が大きく配され、ミリタリーな雰囲気を醸している。

軍隊内で飲食物や日用品などを扱う売店を意味する米軍用語「PX」を冠する同ラインでは、アウトドアライフをより機能的にアップグレードするための雑貨を取り揃える。

ハードな使用にも耐えうるタフな素材を使用したソフトコンテナ。マルチツールバッグ40L ¥8800、60L ¥9900、ソフトコンテナ 80L ¥16500
収納袋から取り出せばワンタッチで設営できるポップアップ式テント。ポップアップテント ¥9350
ソフトタイプの工具箱やカバー類、吊り下げ式の収納も揃う。ツールボックス ¥7150、ガスカバー 250T ¥3630、ガスカバー 500T ¥3850、ウォールポケット ¥6050

アウトドアとミリタリーを股にかけるワイルド シングスの新ライン、要注目だ。


(問)インス tel:0120-900-736 www.wildthings.jp

Tags
GO OUT編集部