散乱しがちな料理ギアの収納問題を解決してくれる、オレゴニアンキャンパーのアイデアロールバッグ。

Shinya Miura

かゆい所に手が届く収納ギアの数々が人気のOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)から、キャンプの料理ギアやカトラリーをひとまとめに収納し、システマチックなキッチンも作れる便利アイテムが登場した。

Oregonian Camper「シェフズロール」¥4400

オレゴニアンキャンパーの「シェフズロール」は、カトラリーや調理器具をまとめて収納できて、吊り下げも可能なロールバッグ。3つのパックはそれぞれ取り外せて単体での使用もできる。

キャンプで料理中に「スプーンどこ行ったっけ?」「さっき使ったペッパーミルが見当たらない」というシチュエーションは誰しも経験があるはず。家のキッチンと違って、調理道具の置き場が決まっていないキャンプでは、ごちゃごちゃしたテーブル上で道具が迷子になりがちだ。

そんな調理道具をひとまとめに収納できて、ロールしてコンパクトに収納。使用時にはギアハンガーやテーブルに吊るしておくことで、テーブルを広く使えるという便利アイテムがこの「シェフズロール」。

吊り下げにするとサイトの中で目立つ存在になるので、雰囲気に合ったデザインを選びたいところ。このシェフズロールはオレゴニアンキャンパーで人気カラーとなっているブラックカモとウルフブラウンの2色展開なのでサイトに馴染むこと間違いなしだ。

2021年12月下旬から取り扱い店舗に並ぶ予定となっている。

【SPEC】
サイズ:30×54cm(オープン時)
素材:TP-700ポリエステル


(問)トラウター tel:042-705-4660

Tags
Shinya Miura