グッドデザイン賞を受賞した、テンマクデザインの焚き火台&スモーカーにフォーカス!

毎年多くの新作がリリースされるアウトドアギア。最新の技術や実際にアウトドアを楽しんでいる開発者・デザイナーのアイデアにより、デザイン的にも優れたギアがたくさん誕生して僕らのアウトドアライフを豊かにしてくれている。

そんな中、アウトドアフィールドで活躍する達人たちとコラボレートしてユニークなアイテムを送り出しているtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から2アイテムが2021年度グッドデザイン賞を受賞した。そんないま話題のギアをおさらい。

Table Of Contents : 目次

500gを切る超軽量オールチタン焚き火台「男前ファイアグリル」。

tent-Mark DESIGNS「男前ファイアグリル」¥9900

「男前ファイアグリル」は、オールチタン製でわずか500gという超軽量焚き火台。パッと開くだけでワンタッチで使用できて、調理もしやすいのが特徴。タフなチタンを使うことで、自転車やカヌーなどでの人力移動でも苦にならない重量に抑え、さまざまなキャンプシーンに対応できるようになっている。

水道橋にあるアウトドア好きが集まるカフェ「BASE CAMP」のオーナーで、美大出身の元プロダクトデザイナーでもあるA-suke氏がプロデュース。今回の受賞では「軽量で組み立てもしやすく、後片付けもしやすいところなど、使い勝手の良さが評価された」という。

【SPEC】
使用サイズ:25×20×(H)15cm
収納サイズ:31×16.5×(H)1.5cm
重量:本体重量…415g/総重量…493g
耐荷重:4kg
素材:本体…純チタン/収納ケース…ポリエステル
付属品:ゴトク、サポートバー×2、収納ケース

 

コンパクトに収納できる「フラットスモーカー」。

tent-Mark DESIGNS「フラットスモーカー」¥9900

テンマクデザイン初のスモーカーとして今年発売された「フラットスモーカー」は、厚さ4.5cmのコンパクト収納ながらも、上下の二段でたっぷり燻製が楽しめるスモーカー。チップの補充も簡単。また、汁受けがついているので食材の水滴がチップを濡らして失敗することもない。

シンプルながらも燻製のしやすさがよく考えられているアイテムで、「過度な装飾を持たず、過不足のないデザインの有り様が高く評価された」という。

【SPEC】
使用サイズ:33.5×25×(H)30cm
収納サイズ:33.5×25×(H)4.5cm
重量:2.7kg(本体)
素材:ステンレス304
付属品:蓋、網×2、汁受け、スタンド


(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 www.tent-mark.com/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム