オレゴニアンキャンパーの人気アイテムに、’80sシティポップ的アートを描いた斬新コラボが実現。

モード感のあるキレイめテイストが特徴のアパレルブランドMEN’S MELROSE(メンズメルローズ)が、ミリタリーテイストで人気のアウトドアブランド、オレゴニアンキャンパー、そしてイラストレーターの永井博さんと異色のトリプルコラボ。

永井博さんといえば、シティポップの名盤である大滝詠一の『ロング・バケイション』のジャケットのアートワークなどを手掛け、80年代シティポップシーンを牽引してきたイラストレーター。そんな永井さんのアイコニックなアートワークを、オレゴニアンキャンパーの豊富なラインナップの中からメンズメルローズがセレクトしたアイテムに落とし込んだコレクションに注目だ。

Oregonian Camper×Hiroshi nagai×MEN’S MELROSE
「ポップアップ トラッシュボックス」¥4950

オレゴニアンキャンパーの代表作ともいえる「ポップアップ トラッシュボックス」が、迷彩柄から永井博さんのポップなデザインに衣替え。キャンプサイトに無造作に置いておくだけでもひとつのアートとして映えるゴミ箱に生まれ変わった。ゴミ箱以外にもランドリーボックスやおもちゃ入れなど工夫次第で使えて、使わないときはコンパクトに収納可能。底部分は防水仕様で、内側には45Lのゴミ袋を固定できるスナップボタンが付いている。

Oregonian Camper×Hiroshi nagai×MEN’S MELROSE
「グリルテーブルキャリー」¥3960

底面が二重加工のタフ仕様になっていて、グリルテーブルや焚火台といったキャンプギアの収納や運搬にも便利な大型キャリーバッグ。サイズは縦50×横幅60×マチ25cm。永井博さんのアートワークをまとったことで、タウンユースでも活躍するキャッチーなバッグに仕上がっている。

Oregonian Camper×Hiroshi nagai×MEN’S MELROSE
「メスティンウォームキーパー L」¥2970

メスティン調理時の蒸らし作業に便利なウォームキーパー。メスティンラージを最大2つ収納可能で、絞り込めばメスティン1つでフィットする。内部はフォーム入りのアルミフィルム仕様で、保冷剤を入れるとソフトクーラー替わりにもなり、お弁当箱のほか、350ml缶を6本持ち運ぶこともできる。サイズは22×15×30cm。

Oregonian Camper×Hiroshi nagai×MEN’S MELROSE
「キルトブランケット」¥6380

永井博さんの世界観を存分に味わうことのできるアイテムが、このキルトブランケット。140×90cmの程よい大きさのブランケットに、リゾーティーな永井博さんのアートワークをコラージュ。色が明るすぎないので、夏はもちろん冬に使っても違和感がない。

このトリプルコラボレーションには今回紹介したアイテム以外にもペッパーボックス、キッチンペーパーホルダー、ボックスティッシュ ケースがラインナップしていて、

メルローズオンラインストアにて10/8(金)10:00より予約開始予定となっている。


(問)メンズメルローズ tel:03-3496-3600 https://store.melrose.co.jp/mensmelrose

 

  • オレゴニアンキャンパーの人気アイテムに、’80sシティポップ的アートを描いた斬新コラボが実現。
  • オレゴニアンキャンパーの人気アイテムに、’80sシティポップ的アートを描いた斬新コラボが実現。
  • オレゴニアンキャンパーの人気アイテムに、’80sシティポップ的アートを描いた斬新コラボが実現。
Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout