ノルディスクのアスガルド7.1に漆黒の限定バージョンが登場!

NORDISK(ノルディスク)の人気テント「Asgard7.1(アスガルド7.1)」とタープ「Kari12(カリ12)」に、漆黒に染め上げたブラックバージョン「Phantom Black edition(ファントム ブラック エディション)」が登場した。

もともと2021年3月にノルディスクのコンセプトストア「Hygge Store by NORDISK(ヒュッゲストアバイノルディスク)」のオープン記念アイテムとして45幕限定で発売され、話題になったアイテム。

今回はヒュッゲストア バイ ノルディスクの別注により、緑の芝や青い空の下のもとで存在感を発揮する漆黒バージョンとして、数量限定で全国のセレクトショップ等で発売となる。

漆黒のテントに大きなシロクマロゴが存在感を放つ。

 

NORDISK「Asgard7.1 phantom black edition」¥116600

今回、漆黒に生まれ変わった「アスガルド7.1」は、2~3人用のコンパクトなモデルながらも中で立ち上れる高さもあって、ゆったりした空間が特徴のベル型テント。サイズの大きいアスガルドにはない構造として、一体型フロアシートが付いているので設営が簡単な点も嬉しい。

もともとは自然になじむ生成りカラーのアスガルド7.1だが、2020年にはデニムカラーが限定発売。そして、今回、ファントム ブラック エディションとして初めてブラックカラーが登場した。

素材やスペックは従来モデルと共通。ブラックを基調しながら、通常サイズの2倍以上のシロクマロゴがシックで存在感のあるデザインとなっている。

【SPEC】
サイズ: 300×265×200cm
収納サイズ: 97×30cm
重量:15.5kg
素材:フライ…テクニカルコットン (ポリエステル65%、コットン35%)/グラウンドシート…150Dターポリン

 

テントと合わせて使いたいタープもブラックバージョンに。

NORDISK「Kari12 phantom black edition」¥51700

さらに、レガシーシリーズのテントと同じTC素材を使ったタープ「カリ2」にもブラックバージョンが登場。アスガルド7.1と組み合わせて、いろいろな設営方法でリビングスペースを作ることができるので、ぜひ一緒に揃えたいアイテムだ。

【SPEC】
サイズ:300×400cm
収納サイズ:78×15cm
重量:7.5kg
素材:テクニカルコットン (ポリエステル65%、コットン35%)

 

全国のセレクトショップで限定発売。

このファントム ブラック エディションは、「都市とフィールドを自在に行き来する、自由なアウトドアマインドを持つ現代人をイメージにつくられた特別なコレクション」ということで、販売チャンネルもセレクトショップなどになっている。
販売されるのは、H BEAUTY & YOUTH(東京)、UNITED ARROWS 六本木ヒルズ店(東京)、BIOTOP FUKUOKA(福岡)、Style DAIKANYAMA(東京)、MOON LOID(北海道)、WONDER MOUNTAIN(広島)の6店舗。発売時期や販売方法は各ショップにお問合せを。

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout