あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。

pr

2019年、あの『ナショナルジオグラフィック』の名を冠したアウトドアギアブランドの誕生のニュースとともに大きな話題となったツーポールシェルター「HIDEOUT(ハイドアウト)」がさらに進化!

アウトドア業界の“裏方”として、多くのブランドのテントのOEM生産を担ってきたニューテックジャパンが手掛けるレーベル「鎌倉天幕」から、リファイン・バージョン「HIDEOUT-02D(ハイドアウト-02D)」が登場した。

鎌倉天幕「HIDEOUT-02D」¥96800

鎌倉天幕によるアップデートが施された「HIDEOUT-02D」。

ハイドアウトは、世界的に権威のある自然雑誌のひとつ『ナショナルジオグラフィック』の独自の世界観を反映させたアウトドアギアブランドと鎌倉天幕がコラボレートしてダブルネームで発売されたツーポールシェルター。

写真はナショナルジオグラフィックの「HIDEOUT」。

その広さや張り方のバリエーションの豊富さはもちろん、8面メッシュパネルなど細かい部分まで作り込まれた“気が利く”機能がスゴいと、こだわりキャンパーを唸らせたシェルターだ。

今回、鎌倉天幕ブランド単独で新たにリリースされた「ハイドアウト-02D」では、曲線が美しいラウンドデザインの形状はそのままに、さらに機能が進化している。そのバージョンアップの詳細を見ていこう。

 

「HIDEOUT-02D」で進化した、3つのポイント。

01. 気品のあるカラーリング

まず、見た目に大きく変わったのがカラー。ナショナルジオグラフィックのコラボモデルがベースキャンプをコンセプトにしたモスグレイカラーだったのに対して、鎌倉天幕のモデルではグラマラスキャンピングをコンセプトにしたサファリ(ベージュ)カラーになっている。

大人の外遊びにふさわしい上品なベージュカラーは、ウッドなどのナチュラル系ギアやアイアンなど男前ギアとも合わせやすいので、トータルコディネートの面でも嬉しい仕様だ。

02. よりスタイルアレンジの効く構造に

性能面での大きな違いポイントは、アレンジのバリエーションがさらに広がったこと。もともとフルクローズのほか、タープのようなオープンスタイル、8面のメッシュスクリーンなど、多目的に使えるハイドアウト。

今回、新たに2枚の側面パネル、その内端に「アジャストペグ」を備えることで、ペグダウンも跳ね上げも可能に。
張り方のアレンジがさらに多彩になった。

03. ギアのインストールや出入りもラクラクなダブルファスナー仕様

また、前後の入り口ドアがダブルファスナー仕様であることも見逃せない。好みの位置で必要な範囲で開口ができるので、コードを出したり、他のギアと組み合わせたりと使い方の幅も広がっている。

 

DAC社製ポールなど従来のこだわりポイントはそのまま踏襲。

もちろん、付属のポールはナショナルジオグラフィックのコラボバージョンと同じくDAC社製のアジャスタブル構造。上下両方にアジャスターがついているので、伸縮調整がとても簡単だ。

また、ポールの高さを下げることで、本体のスソ部分をマッドスカートとして使える構造も引き継いでいる。

【SPEC】
使用サイズ:D480×W760×H220/240cm
収納サイズ:80×30×30cm
重量:約10.5kg(FABRIC/ACCESSORY)、約2.0kg(DAC POLE 3000 ADJ 2本)
素材:POLY 75D RIPSTOP 1500mm PU/WR POLY MESH WR
付属品:本体、DAC POLE 3000 ADJ×2本、ペグ×22本、張り綱×8本、BALL(アクセサリー)×2個、収納ケース

 

ワンポールシェルター「HIDEOUT-01D」もラインナップ。

鎌倉天幕「HIDEOUT-01D」¥69300

ハイドアウトシリーズのラインナップに、個性的なワンポールシェルター「HIDEOUT-01D(ハイドアウト-01D)」も加わった。

ハイドアウト-02Dから引き継いだ機能を随所に取り入れていて、張り方のバリエーションも豊富。側面パネルの跳ね上げも可能だ。

4面にメッシュを採用しているので通気性が非常によく、夏も涼しいのが特徴だ。天井部には、シェルター内の熱を効率よく排出するベンチレーションを搭載。

ベンチレーションの内側はフラップ仕様になっていて、フラップを閉じれば、雨の吹き込みを防止。フラップを開ければ、テント上部の暖まった空気を逃がすことができる。

もちろん付属のセンターポールは、上下とも伸縮可能なDAC社製のポールを採用。ポールの高さを下げることで、スソ部分をマッドスカートとして使える機能も備えている。

【SPEC】
使用サイズ:D420×W360×H220/240cm
収納サイズ:65×20×20cm
重量:約6.0kg(FABRIC/ACCESSORY)、約1.0kg(DAC POLE 3000 ADJ 1本)
素材:POLY 75D RIPSTOP 1500mm PU/WR POLY MESH WR
付属品:本体、DAC POLE 3000 ADJ×1本、ペグ×14本、張り綱×6本、BALL(アクセサリー)×1個、収納ケース

 

別売りのインナーテントと組み合わせてさらに快適に。

ハイドアウト専用のインナーテント「HIDEOUT STORM SHELTER(¥23100)」もラインナップ。ポールに吊り下げるだけで着脱も簡単。ハイドアウトの設営後に後付けできるので、その場の状況に合わせてハイドアウトを2ルーム仕様にアレンジすることができる。

もちろん、ハイドアウト-01、ハイドアウト-02にも対応可能な汎用性があり、ハイドアウト-02であれば左右2箇所に設置することも可能だ。D340×W140×H195cmと大人2人が寝られるサイズなので、グループキャンプで寝床を分けたい時や、片側を荷物置き場として使っておくにもいいかもしれない。

ハイドアウト-01もインナーテントを設置すれば、2ルームテントとしてミニマルなスタイルを実現できる。側面パネルを跳ね上げることで、広々としたリビング空間を確保できるので2ルームにありがちな窮屈さも払拭してくれる。

また、大きな開口部を持つメッシュ仕様のドアで夏にも対応。もちろんフルクローズすることもできるため外気温に応じた使い方ができるのも好ポイントだ。


(問)ニューテックジャパン tel:045-312-7895 http://newtecjapan.com

 

  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
  • あのナショジオの大人気シェルターが進化!「鎌倉天幕」が放つ、張り方アレンジ自在な革新モデル。
Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout