外遊び好きパパママ必見のアウトドアベビーカーを発見! オフロード仕様でギアキャリーとしても使える。

小さな子どものいるアウトドアズマンにとって、ベビーキャリーは必要不可欠。キャンプや野外フェスでは、キャリーカートに子どもを乗せて歩くパパママの姿をよく見かけますが、安全性や耐久性が気になるところ。

とはいえ、普段のベビーカーをフィールドに持ち出すのは難しいし、背負子型のベビーキャリーはしんどかったりして、丁度いいキャリーをお探しの方も多いのではないでしょうか。

そんな外遊び好きのパパママ必見のキャリーを発見! ベビーカーとアウトドア用キャリーカートを融合した、アメリカ発の次世代型アウトドアモビリティVEER CRUISER (ヴィア・クルーザー) です!

VEER CRUISER ¥71500

いかにもアウトドア仕様といったヘビーデューティな雰囲気がソソる「ヴィア・クルーザー」。内部には幼児用の座席が2つ設けられており、5点式のシートベルトを備えています。

キャリーカートさながらオフロードでの使用にも対応しており、サスペンションとベアリングを内蔵した足周りには、エアーレスタイプのオフロードタイヤが組まれていて、凸凹道や砂浜、雪道などもスムーズに移動可能。

フレームは航空機にも使用される屈強なアルミ材が用いられており、耐荷重は54kgと必要十分! 子供+キャンプギアをのせて移動することだってできるんです。

米国と欧州の安全基準をクリアしており、ブレーキペダルもついているので安全性も◎!

さらに、日除けテントや小物が入れられるストレージなど、別売りのオプション品が充実しているのも魅力の一つ。マキシコシなど、同ブランド製品以外の新生児用ベビーシートを組み合わせることもできるので、小さな赤ちゃんにも対応可能です。

展開時のサイズはおよそ縦94×横51×高さ63.5cm。持ち手のT字バーは、引くだけでなく、押しても使える2WAY仕様。高さが97~107cmの間で調整でき、体格にジャストな高さで使用できるのは嬉しいポイントです。

さらに、本体とT字バーはコンパクトに折りたたむことが可能! 収納時は高さ約35.5cmまで平たくなるので、クルマのトランクにも収納しやすくなっています。

プレミアムなベビーカーにアウトドアキャリーカートの機能をミックスした「ヴィア・クルーザー」。外遊び好きパパママのアウトドアライフをもっと快適にしてくれるはず!


(問)GMPインターナショナルサポートデスク tel: 0120-98-1511  https://www.gmp-intl.co.jp/veer/

 

  • 外遊び好きパパママ必見のアウトドアベビーカーを発見! オフロード仕様でギアキャリーとしても使える。
  • 外遊び好きパパママ必見のアウトドアベビーカーを発見! オフロード仕様でギアキャリーとしても使える。
  • 外遊び好きパパママ必見のアウトドアベビーカーを発見! オフロード仕様でギアキャリーとしても使える。
  • 外遊び好きパパママ必見のアウトドアベビーカーを発見! オフロード仕様でギアキャリーとしても使える。
  • 外遊び好きパパママ必見のアウトドアベビーカーを発見! オフロード仕様でギアキャリーとしても使える。
Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout