キャンプでしっぽり一杯。プラットチャンプのホーロー食器に、粋なぐい吞みが仲間入り。

ミルキーでナチュラルなカラーと陶器のようなマットな質感で人気となっている「Platchamp(プラットチャンプ)」のホーロー食器。

その見た目に反して、火にかけて温めてもOKというアウトドアでの使い勝手の良さも人気のポイントだ。そんなフラットチャンプのホーローシリーズにぐい吞みが仲間入りした。

フラットチャンプのホーロー食器は、職人さんが丁寧に一つ一つ作り上げた純日本製。熟練の職人だからこそできる匠の技術で、ホーローをぐい吞みに最適なカタチに成形することに成功したという。

ホーローでぐい吞み? と思うかもしれないが、実は、現在でも日本酒製造ではホーロー製のタンクを使っているところもあるほど、日本酒と縁の深い素材。器に匂い移りしないので、日本酒の香り・旨味を存分に味わうことができるんだとか。

Platchamp「GUINOMI UMAKUCHI」¥5500

今回プラットチャンプから登場したぐい吞みの形は、2種類。「GUINOMI UMAKUCHI」は、ぽてっとした形状で器の中で日本酒がまわるので、コクのある旨味を引き出してくれる。純米酒のような、米の旨味や深いコクをゆっくりと楽しむのに最適なカタチだ。

Platchamp「GUINOMI KAORI」¥5500

「GUINOMI KAORI」は、下から上にかけて広く立ち上がる細身の形状が日本酒の香りを最大限に広げてくれるので、大吟醸などフルーティーで華やかな香りや味わいを楽しむのに最適なカタチになっている。

フラットチャンプのホーローは、特殊なガラス質の釉薬を高温で焼き付け加工することで、他のホーロー食器にはないマットな質感と色合い「スムースマットカラー」を出しているのが特徴で、カラーはそれぞれアイボリー、ブラック、グレイ、グリーン、ブルーの5色展開。

さらに、枡がセットになっているので「もっきり」(枡の中にグラスを置いてその中になみなみと日本酒を注ぐ)スタイルで日本酒を楽しめば、さらにキャンプの宴会も楽しくなりそうだ。また、枡は昔から縁起物でもあるのでプレゼントにも最適だ。


(問)ロブ・クラシック tel:06-6586-5010 https://platchamp.com/

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout