テント不要でキャンプが楽しめる、KAMMOKのハンモックアイテム4選。

夏と言えばキャンプが楽しい季節ですが、熱気のこもりやすいテント内は蒸し風呂状態……なんてこともしばしば。それならハンモックで寝るなんて選択肢はいかがでしょうか?

豊富なハンモックアイテムを展開する、カンモックとは?

今回紹介するのはアメリカ発のハンモックブランド、KAMMOK(カモック)。同ブランドのアイデアは、アフリカのマラリア問題からスタートしたそう。それは、ハンモックとその周りを蚊帳で覆うことができれば、マラリアの原因になる害虫を排除できるというもの。

この想いは創業理念として刻まれ、ユニークなアイテム作りはすべてこの理念に沿って作られています。

ここではそんなカンモックの代表アイテムをピックアップ!

 

人気定番のハンモック、ROO SINGLE。

ROO SINGLE ¥9504(245×127cm、収納時:12×9cm)

人気の定番ハンモック、ルーシングルはカモックのフラッグシップ。重量がたった289gの軽さながら、耐荷重は181kgまでの耐久性を誇ります。

シルクのような肌触りの40Dダイヤモンドリップストップナイロンを採用し、快適な睡眠時間を確保してくれます。

 

ハンモック用タープ、KHULI RAIN TARP。

KHULI RAIN TARP ¥25920(366×274cm、収納時:14×20cm)

雨や風、雪や日差しなど様々な環境から守ってくれるのが、このクーリーレインタープ。ハンモックを覆うように設置し、快適な空間を作ります。

16ヵ所に付いたガイアウトポイントで、設営のバリエーションも豊富。天候はもちろん、日中や夜に張り方をチェンジするなんて方法もあり。

 

収納用の小さなハンモック、JOEY。

JOEY ¥6048(140×102cm、収納時:8×11cm)

この小さなハンモック、本体の下に収納スペースを確保できる荷物用スリング。どんなハンモックにも取り付け可能で、ハンモックに乗りながら荷物の出し入れができる便利すぎるアイテム。

耐荷重27kgと、バックパックや着替え、そのほかキャンプ中に必要なアイテムを入れるのにぴったり。

 

小物の収納アクセサリー、RIDGE。

RIDGE ¥7236(39×19cm、収納時:7×8cm)

このリッジは、携帯や財布、鍵といった細かいアイテムをハンモックにいながら取り出すためのアクセサリー。簡単に取り付けできるガイライン が付いています。

ジップポケットの反対は2サイズのポケットが付き、サングラスやスマホなどすぐ取り出したいアイテムを入れるのに便利。本体は筒状になっているのでドリンクボトルを入れておくことも。

 

カンモックで、夏も快適なキャンプを!

ほかにもハンモック全体を覆う蚊帳や、本体を温めてくれるブランケットなどハンモックをカスタムできるオプションが豊富。

どれも昼寝だけにはもったいないほどのスペックがあり、快適にハンモック泊が楽しめるラインナップ。しかもどれも軽量コンパクトに収納できるので、荷造りも荷運びも超手軽なのも嬉しいですよね。

キャンプのほかに、自転車やバイクなどのアクティビティとも相性抜群!

暑い夏の外遊びは、カモックのハンモックで快適に楽しんでみてはいかがでしょう。


(問)ビッグウイング tel:06-6167-3005 https://www.bigwing.co.jp/brand/kammok.html

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル