ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!

332 Shares

2019年5月31日(金)。1号店の東京・砧店に続き、関西地区のキャンプフリークにとって待望のグランドオープンとなったNORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT 京都店(ノルディスク キャンプ サプライ ストア バイ ルート)。

京都駅から地下鉄烏丸線に乗り換えて約5分、四条駅と烏丸御池駅のちょうど間の、烏丸通り沿いの地下にある(最寄り駅からも徒歩5分)。

ゆるやかな空気が流れる、チルキャンパーのためのショップ。

地下階ながら、燦々と陽が差し込むエントランス、天井高があり広々とした店内。フロア面積は砧店の約1.5倍もあるそうで、ノルディスクテントを3つも常設できるほどの広さ。そして、触れたら元の位置にきっちり戻したくなるほど整然とディスプレイされたギアやアパレルの数々……。

ショップ名だけをとると、ノルディスクのオンリーショップなのかと勘違いする人も多いかもしれないが、あくまでコンセプトストアであり、多くの人気ブランドも並列されたキャンプに特化したセレクトショップといった様相。

ノルディスクを主体にしながら、そのスタイルの雰囲気や空気感にフィットするブランドを、仕掛け人である山根敏史氏がセレクトしているのだ(東京・砧店取材の記事はこちら)。

山根氏は、京都に2号店を構えた理由についてこう話す。

「砧でお店を2年半やって、なぜか京都からのお客さんが多いことに気づいたんです。周辺には琵琶湖もあるし、とにかくアウトドアフィールドが豊富。ノルディスクとしても2号店は関西圏で、という思いもあったので、京都に出すことにしました。

幸いなことにいい物件に巡り会えたので、これからが楽しみです! ゆったりした空間、お店の空気感を楽しんでもらえたらと思います。ファミリーで気軽に来ていただきたいですね」

 

マウンテンリサーチのキャンプギアが勢揃いするのはココだけ!

なかでも、当ショップの目玉といえば、マウンテンリサーチのキャンプギアの全ラインナップが見られるコーナーがあること。これはブランドとしても初の試みだそうで、その経緯について、代表の小林節正氏に聞いた。

「ノルディスクのコットン幕の空気感が、ウチと通じるところがあったのと、こういうお店でキャンプギアのコーナーを設けたときに、どういう景色が広がるのか興味があったんですよね。山根が京都にお店を出すというのを聞いて、新しい景色が見たくなったというカンジですかね」

東京・中目黒にある旗艦店「…..リサーチ ジェネラルストア」でも、このように大きな面でキャンプギアを見られるコーナーは設けられてはいない。もちろんオフィシャルのウェブサイトではチェックできるが、マウンテンリサーチのキャンプギアをこれだけのボリューム感で手にとって見ることができるのはココだけ!ということだ。

さらにオープニング記念として、チェアジャケット、テーブルクロス、ステッカーセット、キッズウェアなどなどのコラボアイテムも当店限定でリリースされる。(いずれも即完売必至なのでお急ぎを!)。

「キッズアイテムの別注もはじめての試みですね。砧でキッズが好評だと聞いたので、やってみました(笑)」(小林氏)

前日のレセプションも大賑わい。NORDISKの代表も来日!

プレオープン的に一般客にも開放してレセプションがスタート。限定アイテム以外はいち早く購入できるとあって賑わいをみせた。
小林氏がDJを務めるというアットホームな雰囲気。山根氏は挨拶回りに大忙し。

ノルディスクの現行テント8型をVRで体感できるというユニークな試みも。大人も子どもも大興奮!

さらにオープニングレセプションには、ノルディスクの代表であるエリック氏がはるばるデンマークから来日しており、気になるノルディスクの今後のトピックスや展望などについて話を伺った。

―来シーズンのトピックスについて教えてください。

ミッドガルド」という大型のコットンテントがリリースされます。デンマークの昔の教会に見られる建築を参考にして、日本のキャンプスタイルにヒントを得た、まったく新しいデザインのテントです。ほかにも、人体の曲線に合わせたカーブデザインのシュラフや、トラベル用のトローリーバッグなども開発中です。

―日本のアウトドアマーケットについてどう思いますか?

ヨーロッパに比べると歴史が浅く、成熟していない分、チャンスのあるマーケットだと思います。ただし、スタイルの違いというか、日本には北欧にない独自のスタイルがあると思うんです。ヨーロッパではノルディスクオーナーのナイロンテントとコットンテントの比率は7:3くらいだけど、日本では1:9。これは面白い数字です。それもあって、来季投入するミッドガルドも、まずは日本で先行発売する予定です。

―京都への出店については?

2号店を出すなら関西圏だろうと考えていたところ、山根さんから京都がいいのではと提案があって、すぐに合意しました。今回来てみて、広々した店内、内装の隅々におけるデザインまでこだわって作っていることに感動しました。ノルディスクのイメージにもぴったり合った素晴らしいショップだと思います。

【NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT 京都店】

  • 京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634 カマスプラザ21 B1F
  • tel:075-754-8809
  • open:11時30分〜20時(月曜定休)
  • https://root-store.com/nordisk/

 

  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
  • ノルディスクのコンセプトストア2号店が、京都に5/31(金)待望オープン!
Tags

332 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル