こだわりギアも満載! ユルくておしゃれな秋キャンプスタイル #3

4 Shares

9月28日〜30日に開催された日本最大級のキャンプイベント「GO OUT CAMP vol.14」。会期中雨が降り続く荒れ模様でしたが、会場には今回も思わず足を止めたくなるような沢山のおしゃれサイトが並びました。

その中で、個性的なテントを使ったキャンプスタイルをピックアップ! グループキャンプ、ファミリーキャンプ、ソロキャンプとそれぞれのスタイルに応じて、こだわりの空間を作り上げていました。

シェルター内にもリビングを作って寒さ対策も◎な秋冬キャンプ仕様。

OWNER:akito inagakiさん/shooooi.bさん/moro.kさん

ノルウェー発のアウトドアブランド「ヘルスポート」のバランゲルドームをシェルターとして使い、MSRやポーラー、ゴーライトのテントを各々が持ち寄った。

8~10人用のヘルスポートのバランゲルドームは幅435㎝、高さ210㎝と十分な広さがあるので、宴会をしたりコットを入れて寝たりとフレキシブルに活用している。

3人の個性を表したようなテントは、どれも特徴的なものばかりで、サイトにアクセントを与えてくれる。バランゲルドームは、男性3人が入っても余裕がある広さを持ち、夜の宴会にはもってこい。難燃性に優れたポリエステル素材を使用しているので、テント内での調理もOKだ。

中央の天井部分は開閉式なので薪ストーブを格納すれば、煙突をそのまま突き出せる。フロアのスカートが内部に付き、外からの風を防いでくれるので、冷気が入り込みづらく、秋冬のキャンプにうってつけのギアと言えるだろう。

両サイドに入口と前室を備えたMSRのエリクサー2。グリーンのこちらのカラーはヨーロッパ限定モデル。

焚き火台周りはすべてアシモクラフトのもの。タキビノアシに風防としてアシサークルをセットした。アシグリルを置いて調理もできるようにしている。

【SPEC】
テント:ヘルスポート/バランゲルドーム、MSR/エリクサー2、ポーラー/2マンテント、ゴーライト/シャングリラ3
タープ:DDタープ
テーブル:ハイランダー/ロールトップテーブル、キャンプマニアプロダクツ/グリルスタンド
チェア:アルパインデザイン、ニトリ
焚き火台:アシモクラフト
ランタン:ルーメナー

こちらのテントサイトの詳細をチェック!

 

同ブランドのテントでも性質は真逆。多様なモデルで楽しむオートキャンプ。

OWNER:yossyさん/torajiさん/hanaちゃん

アウトドア好きの間で、今年一番の話題となった球体型テントを発表したザ・ノース・フェイス。過去にも多くの伝説的テントを生み出してきたこの人気ブランドのテントを 2 張りしていた yossyさんファミリー。

タープで過保護張りしていたのは、ドームテントの原点と言われる山岳テントの代表格 VE24 で、寝室に使っていたのはすでに取り扱いのなくなってしまったトレイルヘッド6だ。VE24 は何と言っても同ブランドを象徴するジオデシック構造が最大の特徴の山岳用テント。

VE24は大人2人が寝ても荷物を収納できる広さがある。いまはフライを掛けていないが、本来は黄色のフライが付く。

一方でトレイルヘッド 6 は、ザ・ノース・フェイスの中でも珍しいファミリーキャンプに特化したモデル。テントの特性は真逆であるが、どちらも楽しめるのがオートキャンプの醍醐味。

トレイルヘッド6は、360×242cmの室内に家族6人が入る想定の大型テント。大人が立てるほど高い182㎝の高さもあり、室内は快適そのもの。

ハイスペックなテントとは反対に、リビングに置いたのはヴィンテージやウッドを使ったD.I.Y.アイテムがメイン。それらをサイト内でうまく調和させているのは、大きな面積を誇るタトンカのコットンタープ、1TCのおかげだろう。

【SPEC】
テント:ザ・ノース・フェイス/トレイルヘッド6、VE24
タープ:タトンカ/1TC
テーブル:ノーブランド
チェア:ローバーチェア
バーナー:プリムス/ニョルド
ランタン:コールマン/ 286A、ティリー/X246
ジャグ:ヴィンテージ
クーラーボックス:イエティクーラーズ/タンドラ45QT

こちらのテントサイトの詳細をチェック!

 

ウッドなギアは一切使わずモノトーンでソリッドなサイトに。

OWNER:うっちーさん

ホワイトでオーダーしたローカスギアのタープX・デュオ・シルが目を引く、うっちーさんのサイト。

タープは4つのコーナーとそれぞれの辺に3カ所、タープのセンター部分に1ヵ所の、合わせて17ヵ所のペグ用ループが付くので、シチュエーションに合わせて自由にアレンジして設営が可能。ギアはこだわりのタープに合わせて、ブラックやグレーなどのダークトーンが中心。

1〜2人用の長方形のタープはローカスギアのもの。サイトに合うようホワイトの色をカスタムオーダーした。

ソロキャンプということもあり、収納サイズ 28 × 10㎝とコンパクトながらも大人1人が使うには十分な広さを持つシックスムーンデザインズのテント、ルナーソロや、ヘリノックスのチェアやテーブルなど、極力コンパクトなものをチョイス。木製のギアを一切持ち込まないことでソリッドな印象をより際立たせていた。

どの方向から風が吹いても耐えられるよう六角形にデザインされたシックスムーンデザインズのテント。ポール1本で素早く設営可能。

キャンプ場内の移動に使っているというサーリーの自転車も、サイトにアクセントを与えてくれる。

【SPEC】
テント:シックスムーンデザインズ/ルナーソロ
タープ:ローカスギア/タープX・デュオ・シル
テーブル:ヘリノックス/テーブルワンソリッドトップ、スノーピーク/マイテーブル竹
チェア:ヘリノックス/タクティカルチェア、ポーラー/サイクロプスフォールディングチェア
バーナー:オプティマス/ベガ

こちらのテントサイトの詳細をチェック!

 

THE CAMP STYLE BOOK 12には、ユルくておしゃれな秋のキャンプサイトが満載!!

絶賛発売中の「THE CAMP STYLE BOOK 12」では、2018年秋に収めた、おしゃれキャンプサイトスナップが盛りだくさん!

日本最大級のキャンプイベントGO OUT CAMP vol.14やTINY GARDEN FESTIVAL 2018などのキャンプイベントを始め、8箇所の人気キャンプ場から全55ものキャンプスタイルを収録しています。気になったら、下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニで、ぜひチェックしてみてください!!

別冊GO OUT THE CAMP STYLE BOOK vol.12 定価¥990(税込)

販売サイト

Tags

4 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル