釣りフェスティバルが3年ぶりにリアル復活! 1月20日からの3日間パシフィコ横浜で開催。

釣り業界最大級のイベント「釣りフェスティバル2023」がいよいよ近づいてきた。2023年1月20日(金)・21日(土)・22日(日)の3日間、パシフィコ横浜にて開催される。

釣り業界に携わるメーカー各社が一堂に会するこの展示会は、2019年まで「ジャパンフィッシングショー」という名で毎年この時期に開催されており、2020年からは「釣りフェスティバル」に名前を変更して開催していた。しかし 新型コロナウィルス感染症の影響で、2021年と2022年はオンラインのみで開催。日本全国はもとより世界中から約25万人の釣りファンがアクセスし「釣りフェスティバル」を楽しんだ。

とはいえ、リアルで製品を触れられない釣りファンはかなり寂しい思いをしてきましたことだろう。今回の「釣りフェスティバル2023」では、その「実際に製品に触れたい、感じたい」というアングラーの期待に応え、安全対策に万全を期し、よりパワーアップしての開催となる。

さらに、会場に来訪できない国内外の釣りファンに向け、オンラインサイトではオフライン開催後も「メインステージプログラム」「釣りファン必見!新製品・イチオシ製品」などの配信を3月5日(日)まで継続する。さらにその後も様々な情報を公開する予定となっているので「釣りフェスティバル」のオフィシャルサイトや公式 Instagram アカウントでイベントの詳細を確認しておこう。


釣りフェスティバル2023 in Yokohama

2023年1月20日(金) 10:00~18:00
2023年1月21日(土) 9:00~17:00
2023年1月22日(日)  9:00~17:00

場所:パシフィコ横浜 展示ホール(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

公式サイト: www.tsurifest.com/

主催:一般社団法人 日本釣用品工業会

Tags
Seijiro Eda