5つの注目イベントでスナップした、おしゃれ夏フェススタイル。

taicoclub’18

今年が最後の開催ということで多数のフェスフリークが詰めかけた、オールナイト野外フェス。エッジのきいた国内外の実力派アーティストたちが豪華共演を繰り広げた。

アクセントの効いたカラーバランスに注目。

浅田直大 30歳/会社員

ブラックで統一したカラーリングの中で、ロンドン発のスケートボードレーベル、パレスのショーツが変化を生む。バルのネックストラップに装着したポーチは、アイカツという意外性のあるセレクト。

  • Tシャツ:ポロクラブ
  • ショーツ:パレス
  • シューズ:ナイキ
  • バックパック:アークテリクス
  • キャップ:サロモン
  • サングラス:オークリー
  • ネックストラップ:バル
  • 時計:Gショック

 

キャンバスみたいなTシャツがインパクト大!!

難波智之 24歳/会社員

岡山のビバリーヒルズで購入したTシャツは、背面までグラフィックが入った、まるでキャンバスの ような1枚。ホワイトスタッグのショーツ、レイバンのサングラスも含めて古着でまとめている。

  • Tシャツ、キャップ:古着
  • ショーツ:ホワイトスタッグ
  • サンダル:テバ
  • サングラス:レイバン

 

ブランドミックスしつつ、シンプル系で統一。

ペン 39歳/WEBデザイナー

さまざまなブランドをミックスしているが、シンプルなイメージで統一しているので、違和感なくまとまった。足元には、ロングセラーモデルとして最注目されている、キーンのジャスパーを履く。

  • アウター:ザ・ノース・フェイス
  • Tシャツ:ヤエカ
  • ショーツ:山と道
  • シューズ:キーン
  • キャップ:ビューティ&ユース
  • サコッシュ:エフシーイー
  • 眼鏡:クレイトンフランクリン

taicoclub’18のその他のスタイルサンプルはこちらから!

 

頂-ITADAKI-2018

静岡発の野外フェスとして11回目の開催となった「頂」。注目の国内アーティストたちが登場するキャンプインフェスに、今年も多くのおしゃれアウトドア好きが集まった。

シンプルながら、こなれた雰囲気が◎。

堀川治紀 29歳/フリーター

スタイリングの主役となるのは、ザ・ノース・フェイスのベスト。立体的なポケットが複数あるので、バッグ要らずとのこと。アースカラーを中心に、インナーの白TEE で清潔感のある着こなしに。

  • ベスト:ザ・ノース・フェイス パープルレーベル
  • Tシャツ:キャンバー
  • ショーツ:パタゴニア
  • サンダル:モンベル
  • ハット:ザ・ノース・フェイス
  • 時計:アップルウォッチ
  • ボトル:スタンレー

 

グリーンを主役にした統一感のある着こなし。

前田 毅 38歳/自営業

全体的にゆったりとしたシルエットのラフな着こなしは、トップス、パンツともにグリーン系カラーで統一し、シャツの柄を含めたイエローが差し色に。機動力を重視したシューズセレクトにも注目。

  • シャツ:イントロ
  • Tシャツ、ソックス、サコッシュ:ノーブランド
  • ショーツ:グラミチ
  • シューズ:キーン
  • ハット:カナモ
  • サングラス:レイバン

 

ワークテイストとアウトドアをハイブリッド。

大矢遼平 25歳/会社員

トップスには、機能的なポケットを備えたカーハートのワークベストをコーディネート。小物を含めて古着をバランスよくミックスし、 時計やシューズなどに、イマっぽいアイテムをハイブリッドさせた。

  • ベスト:カーハート
  • Tシャツ、バッグ:古着
  • ショーツ:パタゴニア
  • シューズ:キーン
  • キャップ:ビームス
  • サングラス:フォーナインズ
  • 時計:アップルウォッチ

頂-ITADAKI-2018のその他のスタイルサンプルはこちらから!

 

次ページで、THE CAMP BOOKのスナップをチェック!

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout