超軽量かつフカフカな履き心地!高機能インソールが肝となった、テバの新作スリッポンが登場。

1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発したことから誕生した「Teva(テバ)」。そんな同ブランドが独自の新素材「ULTRA-COMF(ウルトラ コンフ)」を使用した厚さ3cmのインソールを活かした新作シューズを発表しました。

REEMBER TERRAIN(左列メンズカラー、右列ウーメンズカラー) 各¥14300

それが超軽量スリッポン 「REEMBER TERRAIN(リエンバー テレイン)」。本作は秋冬シーズンのキャンプやタウンユース、リラックスしたシーンにぴったりな機能性と温かさを提供してくれるREEMBERシリーズの最新作。

最大の特長は、冒頭にも紹介した厚さ3cmのインソール。この独自開発素材を活かしたインソールのおかげで、抜群のクッション性を発揮し、足の沈みを軽減。長時間の着用でもフカフカな履き心地を提供し続けてくれるんです。

そのインソールに続いて、等高線をイメージしたキルティングアッパーは保温性に優れており、撥水加工が施されているので雨にも強い仕様。素材もリップストップナイロンを使っているので耐久性も抜群なんです。

ライニングには肌触りのよい再生素材50%の起毛ポリエステル、履き口にもウールのように柔らかい再生ポリエステル100%の生地を使用することで、裸足で着用しても不快感を与えません。

そのほかにも、バックパックなどに引っ掛けられるストラップループが付属していたり、アウトソールも耐久性とグリップ性の高いラバーを配していたり、脱ぎ履きのしやすい高機能なスリッポンタイプはまさにキャンプにうってつけ。

そんな魅力たっぷりの新モデルREEMBER TERRAINは2月1日より、発売。デザイン性も高いことから街履きまで幅広く対応してくれる本作の履き心地はぜひその身をもって体感してみてください。きっと虜になるはずです。


(問)デッカーズジャパン tel:0120-710-844 jp.teva.com

Tags
Kei Matsuo