文房具のペンコを外遊びにどう使う? 新たに加わった蓄光タイプの定番クリップに注目。

古き良きアメリカを彷彿させるラインナップが特徴のステーショナリーブランド「penco(ペンコ)」。使ったことがあるひとも多いはずですが、およそアウトドアとは関わりのなさそうな文房具ブランド。でも、定番人気の「プラクリップ」に加わった新作については、話が違います。

「プラクリップ」は、手帳や参考書、教科書を挟むためのクリップとして人気の定番アイテム。幅広の口でがっちりとホールドし、厚みのあるものでも難なく留められる。文房具に限らず、お菓子やコーヒー豆の袋などを留めておくのにも使えますし、そのほかも日常での用途は使う人の数だけありそうな、アイデア次第の便利グッズです。

そんなアイテムに新たに加わったのが、蓄光タイプ。太陽光や蛍光灯の光を30分以上当てると、暗闇でじんわり光るということで、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍が期待されます。バッグやテントポール、細々とした携行品などを挟んでおけば、夜間や暗い場所での目印になりそう!

プラクリップ グロー ¥220

価格もお手頃なので、実際にキャンプに行ったときに使い方を閃くことを期待して、とりあえず数個買っておいてソンはないでしょう!


(問)ハイタイド tel:092-533-3335 hightide.co.jp

Tags
Masahiro Kosaka