マスターアンドコーから、職人技光るニットガウンが登場。レトロとモダンのMIX感が秀逸!

立ち上げから一貫してジャパンメイドにこだわり、日本の職人による高い技術が結晶されたアイテムを生み出す「MASTER&Co.(マスターアンドコー)」。アルチザンな物作りに定評のあるブランドらしい、ボリュームのあるニットアウターが登場しました。

HAND KNIT GOWN ¥63800

イギリスのシェットランドウールをイメージして、やや粗目の糸と極太の棒針を使って職人が手編みでニッティング。表情が豊かなテクスチャーが印象的なニットを使い、クラシックなショールカラーのカウチンカーディガンをミニマルな佇まいにデザインしました。

柄を取り除いたほか、ボタンを付けずにベルトで締めて着用する仕様に。無駄を省いたシンプルな意匠によって、ハイクオリティなニットの質感を最大限に活かしています。
ヒップが隠れるくらいの着丈に仕上げ、さらにはGジャンの上からでも羽織れるように肩幅と身幅をワイドに。
一方、袖口は少しタイトに編むことで、着用時に袖が長くなりすぎないように。パーツによって異なる編み方で、男女を問わずに着用できるように計算されています。
ベルトにはブランドのロゴをエンボスしたオリジナルのボタンを採用。細かなディテールにもマスターアンドコーのこだわりが注入されています。

リラックスして着られるデザインをベースとしつつも、随所に職人の高い技術を凝縮された永く愛用できる一着です。


(問)マッハ55リミテッド tel:03-5413-5530 www.mach55.com/designer/masterandco/

Tags
Shohei Kuroda