バンブーシュートの新作中綿ジャケットは、マリン風味なパネル切替えで魅せる透湿・撥水モデル。

GO OUTでもおなじみの中目黒の名店「BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)」。そんな同店舗が1990年代のセーリングジャケットに見られる様々なパターンのパネル切替をヒントに制作した新作アイテム情報が舞い込んできました。

RANDOM QUILTED PUFFER JACKET ¥51700

まずはふっくらと丸みを帯びたシルエットにランダムな切り替えパネルを採用したジャケット。腕周りは立体的な可動域を誇るブランド独自の袖付け技術であるYジョイントスリーブを搭載し、ジッパーの引き手も5mm幅の新デザイン、Duraflex社のものを使用。

中綿には厚手のPRIMALOFT GOLD ECOを採用したことで、羽毛が下に落ちていくダウンでは実現できないでデザインを可能にさせました。また、表面にマイクロファイバーを使用した高密度で耐久撥水加工を施したノンコーティング素材を使い、撥水、透湿性に優れており、軽くてしなやかな風合いに仕上がりました。

STRIPE QUILTED PUFFER VEST ¥38500

続いては、中綿にPRIMALOFT GOLD ECO 200gを使用したインサレーションベスト。先ほどのジャケット同様に、表面にはマイクロファイバーを使用した高密度で耐久撥水加工を施したノンコーティング素材を使用。ライフベストのような空気のふくらみを表現するためにフロントのディテールを大胆に省略したのがデザインポイント。

そして、厚手のPRIMALOFT GOLDを使っているので中綿がずり落ちることなく、縦キルトステッチ仕様でもボリュームを損なわない仕様を実現させています。

アーバンアウトドアのパイオニア的存在であるバンブーシュートならではの、デザインが落とし込まれた2アイテム。中綿や素材などのこだわりで、シンプルな見た目ながら洗練された雰囲気を醸し出すアウターは今冬活躍すること間違いなしのアイテムとなっています。


(問)バンブーシュート tel:03-5720-1677 bambooshoots.co.jp

Tags
Kei Matsuo