パタゴニアがビームス原宿でダウンセーターのポップアップを開催中!無料でセルフリペアのワークショップも。

Akiko Kiriya

環境保全において高い意識を持つアウトドアシーンのリーディングカンパニー「Patagonia(パタゴニア)」が、11月10日(水)〜20日(日)に東京・ビームス原宿にて「Patagonia Down Sweater POP UP」を開催中!

今回のポップアップでは、ベーシックなデザインとバリエーション豊富なカラーで、ヘビロテ必至のダウンセーターが登場!

ダウンセーターに採用している素材は、南⽶の漁業コミュニティから回収された使⽤済みの漁網を原料とするリサイクルナイロン「ネットプラス」。漁網を衣類に利用できる高品質な糸へリサイクルし、パタゴニアでは2022年の秋冬シーズンより製品展開されている。

今シーズンから販売するダウンセーターには、リペアパッチを付属し、修理をしながら長期的に製品を使用してもらおうというパタゴニアらしいサステナブルな配慮も。

商品を購入すると、ノベルティのステッカーが貰えるプレゼントもあるので、この機会に冬のマストアイテムを手に入れよう。

また11月13日(日)には、「セルフリペアイベント」と題して、リペアテープやリペアパッチを使用した修理方法を、スタッフがレクチャーするワークショップを無料で開催!パタゴニア以外の製品でも参加可能なので、破れてしまいこんでいたウエアを持ち込んで蘇らせてみては。(※イベントでの持ち込みは、3cm×3cm以内の破れや溶け⽳、1ヵ所に限る)

【イベント開催日時】2022年11⽉13⽇(⽇)12:00〜16:00


■Patagonia Down Sweater POP UP
会期:2022年11月10日(水)〜20日(日)
場所:ビームス原宿
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F
営業時間:11:00〜20:00
公式ニュースページ:www.beams.co.jp/news/3299/

Tags
Akiko Kiriya